2019年1月14日 (当日の馬場情報)

1回京都5日目

3

サラ3歳

(特指),(混),500万下

(ダート・右)

晴・良

  1. 720万
  2. 290万
  3. 180万
  4. 110万
  5. 72万

レコード1.47.8

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 ゼルク

 ゼルク(1着)鮫島駿騎手 ハイペースで流れていましたし、道中はこの馬のリズムを大事に乗りました。終始ロスなく立ち回れましたし、最後もいい脚でしたね。気難しい面のある馬をスタッフがうまく調整してくれて、中1週でもいい雰囲気でしたし、しっかりと力を出し切れました。

ゼルク……出遅れて前半は先団から離された後方集団の一番前。向正面では気合をつけられつつだったが、3角からは内目で持ったまま徐々に差を詰めて集団に取りついていく。4角をうまく捌いて5番手まで上がり、外へ持って出ると追われる毎に伸びて、残り100メートルでまとめて差し切った。うまい立ち回りで完勝。使いつつレース慣れもしているよう。

2

2 タガノカルラ

 

タガノカルラ……出遅れてダッシュもつかず後方。頭の高い走りでコーナリングもぎこちなく、直線ひと息。

3

3 マスターフェンサー

 マスターフェンサー(1着)浜中騎手 ダート血統なので、ダートは合っていたんでしょうね。いい勝ち方だったし、上でもやれそうです。

マスターフェンサー……3列目の外から。4角手前からハイオソラールの外で勢いをつけて追い上げ、直線入り口では早々と先頭へ。抜け出してからフワッとする場面はあったが、ラストまでビッシリと追われて結果は独走。ダートで鮮やかに変わった。

上へ