2018年8月11日 (当日の馬場情報)

2回新潟5日目

8

サラ3歳以上

(指定),(混),500万下,定量

(芝A・左外)

晴・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

基準タイム1.56.4

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 ミスティックグロウ

 ミスティックグロウ(1着)吉田隼騎手 血統でしょうね。練習からゲートは速くなかったので、初戦は競馬を教えるつもりで乗りました。ただ、4角のギアの替わり方は未勝利では力が違うと思わせるものでした。まだ粗削りで固まっていない分、伸びしろもあります。今後が楽しみです。

ミスティックグロウ……初出走。パドック、返し馬と幼さを見せる。馬体は仕上がっていた。発馬後手。後方で脚を温存し、直線は迷わず大外へ。スローペースの瞬発力勝負。一頭だけ伸び脚が違っていた。2着馬をアッサリと交わし、最後は流してゴール。

2

2 カーロバンビーナ

 カーロバンビーナ(1着)武藤騎手 先生からも積極的な競馬をと言われていましたし、1番枠だったので思った通りに馬を出していけました。小さな馬で道悪が心配でしたが、意外と大丈夫でしたし、折り合って追走できました。追い出すと最後にもうひと伸びしてくれました。

カーロバンビーナ……シャドーロール。最内枠からハナへ。4角手前で気を抜いたが、そこから突き放して3馬身差の圧勝。逃げ馬が上がり600メートル最速だから、今回は強かった。昇級しても相手なりに走れそう。

3

3 ヒラボクビューン

 ヒラボクビューン(5着)丸田騎手 叩き2戦目でしたが、ハミを上手に取って走ってくれませんでした。それでも、終いには脚を使ってきてくれましたし、このあと良くなる余地はあると思います。

ヒラボクビューン……去勢明け2戦目で、かなり良化ムード。出遅れて後方から。直線の進路取りがスムーズだったら、もう少しやれていたかもしれない。復調。

上へ