2018年4月21日 (当日の馬場情報)

1回福島5日目

11

第15回 福島牝馬ステークス(GIII)

(指定),牝馬(国際),オープン,別定

(芝B・右)

晴・良

  1. 3800万
  2. 1500万
  3. 950万
  4. 570万
  5. 380万

レコード1.45.3

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 サルサディオーネ

 

 

2

2 ベアインマインド

 ベアインマインド(1着)ミナリク騎手 前回で乗っていて、この馬のイメージを掴んでいたし、それに今日は53キロの軽ハンデだったので期待していた。直線に向いた時の手応えは十分。他馬にぶつけられる場面があったりして、決してスムーズなレースではなかったが、それでも勝つことができて良かったよ。

ベアインマインド……軽く促して先団直後へ。流れが遅かった分だけ、楽について回ることもできたか。勝負どころもしっかりついて回り、坂を上がると外からひと伸び。持ち味を存分に生かし切った。

3

3 レイホーロマンス

 レイホーロマンス(3着)岩崎翼騎手 前走は広い馬場、直線の長いコースだったのでジックリ構えていきましたが、今回は中山なので残り400メートルから一気に吹かしていきました。思った通りの競馬はできましたし、斤量が1キロ増えてもよく頑張ってくれました。輸送で体は減っていましたが、それまでにスタッフがしっかり調整してくれたので問題なかったです。どんどん力をつけていますし、これからも楽しみです。

レイホーロマンス……舌を括る。丸みがあり、数字ほど細く見せない。出遅れて後方2番手から。3角から外を回って追い上げ、直線坂を上がって強襲。先行決着を追い込んできたのはこの馬だけ。力をつけている。

上へ