2022年4月16日 (当日の馬場情報)

3回中山7日目

1

3歳未勝利

牝馬

(ダート・右)

曇・重

  1. 520万
  2. 210万
  3. 130万
  4. 78万
  5. 52万

レコード1.08.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

6

11 スンヌンタイ 牝3 54 横山武 1.11.4
    ****
* * 37.5 2 4.4 492 -10 岩戸
2

*

7

14 ルナエルモッサ 牝3 54 江田照 1.12.3 5
    ****
* * 37.9 8 31.1 420 0 栗田徹
3

*

8

15 クイーンアポーン 牝3 54 Mデムー 1.12.3 クビ
    ****
* * 37.7 1 2.8 458 +6 土田
4

*

4

7 ラッキーガブリエル 牝3 54 菅原明 1.12.5 1
    ****
* * 38.4 3 4.5 472 -4 高木登
5

*

5

10 ルージュブラゾン 牝3 54 内田博 1.12.6 3/4
    ****
* * 37.8 6 15.5 472 0 小島茂
6

*

7

13 ルピコラ 牝3 54 柴田大 1.12.7 1/2
    ****
* * 38.7 9 31.2 456 0 畠山吉
7

*

3

5 マテンロウボイス 牝3 54 田辺 1.13.0 2
    ****
* * 38.5 5 12.6 454 0 久保田
8

*

3

6 モンサンレジャンド 牝3 54 木幡巧 1.13.1 クビ
    ****
* * 38.6 4 6.0 452 -6
9

*

8

16 トーアリバティー 牝3 54 松岡 1.13.2 1
    ****
* * 38.4 7 21.4 496 -2 村田
10

*

1

2 ピンクコーラル 牝3 54 丸田 1.13.5 1 1/2
    ****
* * 36.7 13 225.2 450 本間
11

*

2

3 スマートロータス 牝3 54 武士沢 1.13.9 2 1/2
    ****
* * 38.9 15 315.8 416 -14 粕谷
12

*

5

9 フィエルボワ 牝3 52 永野 1.14.0 1/2
    ****
* * 37.4 10 63.2 446 -6 伊藤圭
13

*

1

1 ジューンキララ 牝3 54 藤懸 1.14.2 1
    ****
* * 40.0 14 286.8 416 -4 高橋康
14

*

6

12 ムーンティアラ 牝3 54 石川裕 1.15.7 9
    ****
* * 41.3 12 189.2 446 +12 菊川
15

*

4

8 ホウオウポケット 牝3 54 野中 1.18.0 大差
    ****
* * 40.1 11 100.1 478 奥村武
16

*

2

4 サテンスキー 牝3 54 原田和 1.18.4 2 1/2
    ****
* * 40.0 16 481.5 472 -10 小桧山

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
33.9 46.5 58.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.0 10.5 11.4 12.6 12.2 12.7
払戻金
単勝

11

440円

馬単

11-14

8,020円

複勝

11

14

15

190円

580円

140円

ワイド

11-14

11-15

14-15

1,890円

380円

1,350円

枠連

6-7

2,990円

3連複

11-14-15

5,370円

馬連

11-14

5,640円

3連単

11-14-15

31,390円

勝因敗因

 スンヌンタイ(1着)横山武騎手 自分で乗るのは初めてでしたが、これまでのレースを見てダートは合うイメージを持っていました。ゲートが良かったので自信を持って乗っていました。道中もリズム良く運べました。牝馬特有の気難しい面はありますが、課題をクリアすれば上のクラスでも通用しそうです。

次走へのメモ

スンヌンタイ……シャドーロール。馬体は絞れる。好スタートを決め、同型を制して先手を主張。3ハロン通過33秒9のハイペースだったが、道中の手応えは十分。直線は後続を突き放す一方の独走。ダート適性の高さを示し、クラスが上がっても楽しみ。

制裁その他

【その他】ムーンティアラは、発走後まもなく他の馬の影響を受けたため、「タイムオーバーによる出走制限」の適用を除外。

【その他】ホウオウポケットは、競走中に疾病(左第1指節種子骨々折)を発症、なお、同馬は「タイムオーバーによる出走制限」の適用を除外。

【タイムオーバー】サテンスキーは、「タイムオーバーによる出走制限」のため、6月16日まで平地競走に出走できない。

2R

上へ