2022年5月14日 (当日の馬場情報)

2回東京7日目

10

緑風ステークス

(特指),(混),4歳以上,3勝クラス,定量

(芝B・左)

曇・良

  1. 1840万
  2. 740万
  3. 460万
  4. 280万
  5. 184万

レコード2.20.6

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

5

6 アルビージャ 牡4 57 横山武 2.24.3
    ****
* * 33.8 3 4.5 516 +4 手塚
2

*

5

5 カレンルシェルブル 牡4 57 川田 2.24.4 3/4
    ****
* * 34.1 2 4.5 504 +4 安田翔
3

*

8

11 ヴェラアズール 牡5 57 戸崎 2.24.4 アタマ
    ****
* * 33.8 4 6.0 512 -2 渡辺
4

*

1

1 トゥーフェイス 牡4 57 ルメール 2.25.1 4
    ****
* * 35.0 1 2.8 490 +4 新開
5

*

8

12 レイオブウォーター 牡4 57 池添 2.25.3 1 1/2
    ****
* * 36.1 8 28.6 504 +2 友道
6

*

7

9 ボーンジーニアス 牡4 57 横山和 2.25.5 1 1/4
    ****
* * 35.4 5 9.3 462 0 小西
7

*

3

3 リーヴル 牡6 57 木幡巧 2.25.5 ハナ
    ****
* * 35.9 9 39.8 496 -6
8

*

6

7 バイマイサイド 牡7 57 和田竜 2.25.6 アタマ
    ****
* * 35.3 11 163.3 484 +2 池江寿
9

*

6

8 ゼーゲン 牡7 57 石橋脩 2.25.6 クビ
    ****
* * 34.9 10 87.0 432 -2
10

*

4

4 タガノパッション 牝4 55 岩田康 2.26.4 5
    ****
* * 36.5 7 20.1 460 0 武幸
11

*

7

10 セントレオナード 牡6 57 レーン 2.26.7 2
    ****
* * 36.2 6 17.6 480 0
12

*

2

2 フェアリーグルーヴ 牝5 55 荻野極 2.27.9 7
    ****
* * 37.7 12 189.1 454 -6 高橋文

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m 2200m
36.3 48.4 1.00.9 1.13.2 1.25.6 1.37.4 1.49.2 2.00.7 2.12.5
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m 2200m 2400m
12.7 11.4 12.2 12.1 12.5 12.3 12.4 11.8 11.8 11.5 11.8 11.8
払戻金
単勝

6

450円

馬単

6-5

2,050円

複勝

6

5

11

180円

160円

190円

ワイド

5-6

6-11

5-11

470円

540円

420円

枠連

5-5

1,170円

3連複

5-6-11

1,820円

馬連

5-6

1,150円

3連単

6-5-11

10,300円

勝因敗因

 アルビージャ(1着)横山武騎手 折り合いとゲート内の駐立が課題でしたが、何とかスムーズにスタートを切ることができました。折り合いもギリギリついていましたし、内側をスムーズな形で運ぶことができました。掘れた馬場も気にせずに走り、強いレースをしてくれました。

次走へのメモ

アルビージャ……ホライゾネット。イレ込み気味に周回。互角の発馬から抑えて後方追走。1角では前後左右に馬を置いて、動くに動けない位置取り。これでピタリと折り合った。道中も折り合いに専念して、4角を回るまでじっと動かず。直線は残り2ハロンで内に進路を見つけると迷わず飛び込み、そこからは一気に突き抜けてしまった。まったく無駄のない好騎乗だったが、その瞬発力も相当なもの。今後が楽しみ。

9R

11R

上へ