2022年4月23日 (当日の馬場情報)

2回東京1日目

12

4歳以上2勝クラス

(混),定量

(ダート・左)

晴・稍重

  1. 1110万
  2. 440万
  3. 280万
  4. 170万
  5. 111万

レコード1.21.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

4

7 タイセイサムソン 牡4 57 横山和 1.23.7
    ****
* * 34.3 1 4.9 510 +2 奥村武
2

*

7

13 ワーズワース 牡4 57 ルメール 1.24.6 5
    ****
* * 35.0 2 5.1 506 +2 清水久
3

*

8

16 アルメイダミノル 牡4 57 横山典 1.24.7 1/2
    ****
* * 35.1 5 9.1 520 -4 北出
4

*

6

12 オレデイイノカ 牡4 57 内田博 1.25.2 3
    ****
* * 35.4 4 5.4 494 -6 古賀慎
5

*

8

15 フクウン 牡4 57 横山武 1.25.2 アタマ
    ****
* * 35.4 7 14.3 470 +6 鈴木伸
6

*

5

10 リュクスウォリアー 牡5 57 藤懸 1.25.3 3/4
    ****
* * 35.8 6 9.1 506 +4 平田
7

*

3

6 マブストーク 牡4 57 木幡巧 1.25.3 クビ
    ****
* * 34.9 11 51.7 482 -8
8

*

5

9 フラッフィクラウド 牡5 57 江田照 1.25.4 クビ
    ****
* * 35.4 15 72.8 474 +2 萩原
9

*

1

2 プレイヤーズハイ 牡6 57 岩田康 1.25.6 1 1/4
    ****
* * 35.0 14 67.0 452 +2 高橋亮
10

*

2

3 フィールザワールド 牡4 57 藤岡佑 1.25.6 クビ
    ****
* * 35.3 3 5.3 474 0 岩戸
11

*

7

14 スズカゴーディー 牡8 57 原田和 1.25.8 1 1/4
    ****
* * 35.6 16 189.5 494 -6 堀内
12

*

4

8 ロゼキルシュ 牝5 55 Mデムー 1.26.0 1
    ****
* * 36.3 8 19.3 486 -4 杉山晴
13

*

6

11 ブリエヴェール 牡4 57 大野 1.26.0 アタマ
    ****
* * 35.9 12 63.8 464 +6 小笠
14

*

1

1 マイナーズライト 牡4 55 永野 1.26.0 クビ
    ****
* * 35.7 13 64.0 464 -4 大江原
15

*

2

4 ペガサスターボ 牡5 57 田辺 1.26.0 アタマ
    ****
* * 35.9 9 28.6 518 -2 勢司
16

*

3

5 フランジヴェント 牝5 55 石橋脩 1.26.1 クビ
    ****
* * 35.8 10 39.1 480 -12 金成

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
36.8 49.4 1.01.2 1.12.3
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.6 11.7 12.5 12.6 11.8 11.1 11.4
払戻金
単勝

7

490円

馬単

7-13

3,270円

複勝

7

13

16

220円

210円

280円

ワイド

7-13

7-16

13-16

690円

900円

930円

枠連

4-7

1,130円

3連複

7-13-16

4,060円

馬連

7-13

1,640円

3連単

7-13-16

21,790円

勝因敗因

 タイセイサムソン(1着)横山和騎手 善戦止まりで足踏みが続いていた頃は、テンションが高くなって空回りしていたんです。再びそのような状況にならないとも限らないですし、この内容に過信をしない方がいいですけどね。今回は関係者の方々が、プレッシャーをかけ過ぎないように上手に仕上げてくれた結果だと思いますし、強かったですね。

次走へのメモ

タイセイサムソン……今までとは出脚が一変。軽く押した程度で先手を取ることができた。道中は手綱を抑えて前半の1000メートル通過は61秒台。恵まれたのは確かだが、ゴール前は追わずに5馬身差。厩舎のコメント通りにトモが良くなっていたのだろうが、それにしても圧巻の内容だった。

11R

上へ