2022年2月13日 (当日の馬場情報)

1回東京6日目 WIN5 

10

バレンタインステークス

(特指),国際,4歳以上,オープン,別定

(ダート・左)

雨・不良

  1. 2200万
  2. 880万
  3. 550万
  4. 330万
  5. 220万

レコード1.21.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

1

1 メイショウウズマサ 牡6 57 岩田康 1.22.2
    ****
* * 35.7 4 8.2 504 0 安田隆
2

*

2

4 ケイアイターコイズ 牡6 57 内田博 1.22.2 クビ
    ****
* * 35.6 8 18.8 528 +2 新谷
3

*

5

10 サンライズラポール 牡5 57 武豊 1.22.4 1
    ****
* * 34.5 7 16.0 516 +8 平田
4

*

6

12 ボンディマンシュ セン6 57 川田 1.22.4 クビ
    ****
* * 34.7 3 6.8 504 +4 中内田
5

*

8

16 フルデプスリーダー 牡5 57 横山武 1.22.7 1 3/4
    ****
* * 35.3 2 3.8 500 +12 斎藤誠
6

*

1

2 サヴァ 牡4 57 松山 1.22.7 クビ
    ****
* * 35.3 5 10.4 530 -6 上村
7

*

3

5 アーバンイェーガー 牡8 57 吉田豊 1.23.0 1 1/2
    ****
* * 35.3 11 54.9 526 +4 高橋文
8

*

2

3 ゲンパチフォルツァ 牡4 56 津村 1.23.2 1 1/2
    ****
* * 36.3 10 50.6 522 +8 堀井
9

*

4

8 トウカイエトワール 牡5 57 石川裕 1.23.3 1/2
    ****
* * 35.4 15 106.6 512 -2 茶木
10

*

3

6 コパノマーキュリー 牡5 57 田辺 1.23.4 クビ
    ****
* * 36.4 9 26.1 512 +2 村山
11

*

8

15 シャイニーブランコ 牡6 57 北村宏 1.23.4 クビ
    ****
* * 36.0 12 67.7 456 +2 小林
12

*

7

13 イモータルスモーク 牡5 57 石橋脩 1.23.6 1 1/4
    ****
* * 36.9 13 86.5 520 +2 金成
13

*

4

7 シーズンズギフト 牝5 54 野中 1.24.0 2 1/2
    ****
* * 36.1 14 105.7 498 +6 黒岩
14

*

6

11 コラルノクターン 牡5 57 戸崎 1.24.3 2
    ****
* * 36.7 6 11.8 514 0 藤原英
15

*

7

14 クロパラントゥ セン4 56 ルメール 1.24.3 クビ
    ****
* * 37.1 1 3.2 522 -2 藤沢和
16

*

5

9 バーナードループ 牡5 57 大野 1.24.4 1/2
    ****
* * 36.2 16 228.6 528 +4 高木登

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
34.6 46.5 57.9 1.09.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.5 10.9 11.2 11.9 11.4 11.9 12.4
払戻金
単勝

1

820円

馬単

1-4

9,030円

複勝

1

4

10

250円

530円

410円

ワイド

1-4

1-10

4-10

1,630円

1,780円

3,850円

枠連

1-2

2,380円

3連複

1-4-10

25,710円

馬連

1-4

5,080円

3連単

1-4-10

121,560円

勝因敗因

 メイショウウズマサ(1着)安田調教助手 いいスタートが切れてうまく運んでくれましたね。以前は稽古でズブさを見せていたのですが、最近は楽に動けるようになっており、成長を感じていたところでした。父ロードカナロアがそうだったように、この馬も奥手なのでしょう。この先の活躍が楽しみです。

次走へのメモ

メイショウウズマサ……今日は最内枠から先手を主張。2着馬にマークされて、決して楽なペースではなかったが、直線はこの先行2頭での激しい追い比べ。最後は首の上げ下げまで持ち込まれたが、何とか凌ぎ切れた。結果的に軽い馬場でスピードを存分に生かし切れた感じ。

9R

11R

上へ