2022年1月29日 (当日の馬場情報)

1回東京1日目

3

3歳未勝利

(混)

(ダート・左)

曇・良

  1. 520万
  2. 210万
  3. 130万
  4. 78万
  5. 52万

レコード1.33.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

2

4 グローリー 牡3 56 丸田 1.39.1
    ****
* * 37.4 13 190.7 468 -6 佐藤吉
2

*

4

8 バックスクリーン 牡3 56 Mデムー 1.39.2 1
    ****
* * 37.6 4 6.3 510 -8 斎藤誠
3

*

4

7 セイゲン 牡3 54 永野 1.39.3 1/2
    ****
* * 38.9 6 11.3 480 +6 中川
4

*

3

5 ブラックピアノ 牡3 56 大野 1.39.4 クビ
    ****
* * 38.0 2 4.8 470 +6 松永康
5

*

8

16 ホウオウベリテ 牡3 56 田辺 1.39.6 1 1/2
    ****
* * 38.4 3 5.2 444 -4 高木登
6

*

7

14 サイモンソーラン 牡3 56 吉田豊 1.40.1 3
    ****
* * 39.5 10 45.6 486 +6 勢司
7

*

5

10 ケイアイユニバース 牡3 56 藤岡佑 1.40.1 ハナ
    ****
* * 39.5 1 3.1 474 +10 上原博
8

*

8

15 ラブシックボッサ 牡3 56 丸山 1.40.8 4
    ****
* * 39.7 8 33.7 462 0 伊藤大
9

*

6

11 キージュピター 牡3 56 北村宏 1.41.0 1 1/4
    ****
* * 39.0 9 36.1 496 -6 青木
10

*

6

12 ヤマニンクイッカー 牡3 56 野中 1.41.4 2 1/2
    ****
* * 40.2 14 253.9 464 +4 田島俊
11

*

3

6 ジャスティンダイヤ 牡3 56 横山武 1.41.5 1/2
    ****
* * 39.9 5 7.8 498 +6 伊藤圭
12

*

7

13 プロキシーファイト 牡3 53 横山琉 1.42.2 4
    ****
* * 39.3 16 907.2 480 +2 大江原
13

*

2

3 キャノンコア 牡3 56 石川裕 1.42.5 1 3/4
    ****
* * 40.2 11 48.5 434 +4 加藤征
14

*

1

1 マイネルシデン 牡3 56 柴田大 1.43.4 5
    ****
* * 42.1 12 100.8 460 -10 萱野
15

*

1

2 アマリリス 牝3 52 山田敬 1.43.6 1 1/4
    ****
* * 41.4 15 733.8 418 -22 小桧山
16

*

5

9 ピンクペッパー 牡3 56 江田照 1.43.9 2
    ****
* * 43.3 7 27.7 502 -4 小野次

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
35.2 47.7 1.00.4 1.13.0 1.25.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.2 11.1 11.9 12.5 12.7 12.6 12.8 13.3
払戻金
単勝

4

19,070円

馬単

4-8

199,920円

複勝

4

8

7

3,030円

240円

380円

ワイド

4-8

4-7

7-8

12,970円

20,620円

1,500円

枠連

2-4

9,040円

3連複

4-7-8

209,060円

馬連

4-8

65,370円

3連単

4-8-7

2,475,070円

勝因敗因

 グローリー(1着)丸田騎手 緒戦の時よりもデキが良くなっているように感じられましたし、スタートも良かったです。距離が延びた点もプラスに出たようで、しっかりとした脚を使ってくれました。

次走へのメモ

グローリー……毛ヅヤひと息。緩さも残る。出負けしたがリカバーして後方ポケット。道中の追走は楽。内めをロスなく回り込み、直線向いてから、少しずつ外へ持ち出す形。残り350メートル付近で一番外へ。展開も嵌まったが、鮮やかに突き抜けた。初戦も終いは脚を使っていたが、びっくりの大変身。

2R

4R

上へ