2021年9月12日 (当日の馬場情報)

5回中京2日目WIN5 

10

浜松ステークス

(特指),(混),3歳以上,3勝クラス,定量

(ダート・左)

曇・良

  1. 1820万
  2. 730万
  3. 460万
  4. 270万
  5. 182万

レコード1.09.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

4

8 エンプティチェア 牡4 57 松山 1.10.2
    ****
* * 35.5 5 12.0 474 +2 音無
2

*

1

1 ミスズグランドオー 牡3 55 松田 1.10.5 1 1/2
    ****
* * 36.2 1 5.8 488 -6 伊藤圭
3

*

6

12 ボンボンショコラ 牝4 55 松若 1.10.6 1/2
    ****
* * 36.2 8 16.8 482 -10 小崎
4

*

2

4 シャイニーブランコ 牡5 57 浜中 1.10.7 3/4
    ****
* * 35.7 7 13.9 444 -12 小林
5

*

5

9 メイショウミライ 牡6 57 武豊 1.10.9 1
    ****
* * 36.4 13 19.3 496 -2 南井
6

*

3

5 ジャスパーイーグル 牡4 57 ルメール 1.11.0 1/2
    ****
* * 36.5 12 18.8 494 0
7

*

3

6 コパノマーキュリー 牡4 57 和田竜 1.11.1 1/2
    ****
* * 35.8 11 17.3 504 +2 村山
8

*

8

16 ガンケン 牡5 57 森裕 1.11.2 3/4
    ****
* * 36.3 2 6.1 532 -14 宮本
9

*

6

11 ジョーフォレスト 牡4 57 岩田望 1.11.2 ハナ
    ****
* * 36.0 4 7.6 498 +4 清水久
10

*

7

14 フォルツァエフ 牡6 57 Mデムー 1.11.8 3 1/2
    ****
* * 37.2 3 6.7 490 -4
11

*

5

10 ディモールト 牡4 57 酒井学 1.11.9 1
    ****
* * 37.1 6 12.7 504 +4 角田
12

*

4

7 ソーラーフレア 牡6 57 中井 1.12.1 1 1/4
    ****
* * 37.0 14 30.7 464 -4 高柳瑞
13

*

2

3 アールロッソ 牝5 55 川須 1.12.4 1 3/4
    ****
* * 37.4 9 17.1 512 +6 松下
14

*

7

13 ヘルメット 牝5 55 菱田 1.12.8 2
    ****
* * 38.2 15 41.5 520 0 岡田
15

*

1

2 ブルスクーロ 牡5 57 鮫島駿 1.12.8 クビ
    ****
* * 38.0 10 17.2 514 -16 池添学
中止

*

8

15 カミノコ 牡6 57 松本
    ****
* * 16 87.9 472 -6

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.3 46.1 57.9
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.1 10.9 11.3 11.8 11.8 12.3
払戻金
単勝

8

1,200円

馬単

8-1

7,270円

複勝

8

1

12

390円

250円

660円

ワイド

1-8

8-12

1-12

1,630円

4,620円

3,040円

枠連

1-4

1,840円

3連複

1-8-12

39,300円

馬連

1-8

3,600円

3連単

8-1-12

228,040円

勝因敗因

 エンプティチェア(1着)松山騎手 好位のいいポジションで脚をためられました。前が開いてからしっかり脚を使えたし、そういう競馬をできたのも収穫だったと思います。

次走へのメモ

エンプティチェア……テンに押していって好位を確保。時折、促しながらでも道中の追走にはゆとりがあった。直線に向いてからメイショウミライの外に進路を取り、しっかりと脚を使って抜け出す。完勝と言える内容。

前へ

次へ

上へ