2021年4月10日 (当日の馬場情報)

3回中山5日目

6

3歳未勝利

(ダート・右)

晴・良

  1. 510万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 77万
  5. 51万

レコード1.48.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

8

15 ダイモーン 牡3 56 江田照 1.54.9
    ****
* * 40.3 2 3.8 508 -6 佐藤吉
2

*

1

2 コスモコラッジョ 牡3 56 柴田大 1.55.1 1
    ****
* * 40.6 1 3.0 484 -4 堀井
3

*

7

14 メルツフリーデン 牡3 56 北村宏 1.56.2 7
    ****
* * 39.0 12 87.1 482 -8 伊坂
4

*

3

5 ゲットアップ セン3 56 木幡巧 1.56.6 2
    ****
* * 40.8 11 82.8 464 -14
5

*

5

10 ジョブックルーチェ 牝3 51 1.57.2 4
    ****
* * 42.2 8 51.3 456 -4 小桧山
6

*

8

16 ミキノカラクリバコ 牡3 56 武士沢 1.57.7 3
    ****
* * 41.2 15 189.5 526 -4 南田
7

*

7

13 インフォーマント 牡3 56 ルメール 1.57.8 1/2
    ****
* * 41.9 3 4.4 480 -2 加藤征
8

*

5

9 ウィンドスピナー 牝3 54 石川裕 1.57.9 クビ
    ****
* * 41.6 14 179.8 420 -4 稲垣
9

*

3

6 オリオンテソーロ 牡3 55 木幡育 1.58.0 1/2
    ****
* * 40.4 13 120.1 482 -8 奥平雅
10

*

6

12 クッキートン 牡3 56 Mデムー 1.58.2 1 1/4
    ****
* * 42.5 4 7.3 462 -2 大和田
11

*

2

4 フレーズメーカー 牡3 56 原田和 1.58.5 1 3/4
    ****
* * 43.5 5 11.7 488 +16 栗田徹
12

*

4

8 スノーフレイム 牡3 53 小林脩 1.58.6 クビ
    ****
* * 42.7 16 337.4 460 +2 石栗
13

*

1

1 ティールブルー 牡3 56 野中 1.58.7 3/4
    ****
* * 41.8 10 69.6 456 -2 宮田
14

*

4

7 アレデラヴァン セン3 56 武藤 1.59.1 2 1/2
    ****
* * 43.1 9 68.3 518 +4 高木登
15

*

2

3 ニシノバシャール 牡3 56 横山武 2.00.2 7
    ****
* * 44.8 7 22.8 466 -2 鈴木伸
16

*

6

11 ヴィンセントズー 牡3 56 田辺 2.00.3 クビ
    ****
* * 42.8 6 12.2 522 大竹

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
36.8 49.6 1.02.0 1.14.5 1.27.5 1.40.5
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.7 11.5 12.6 12.8 12.4 12.5 13.0 13.0 14.4
払戻金
単勝

15

380円

馬単

15-2

1,040円

複勝

15

2

14

150円

140円

1,480円

ワイド

2-15

14-15

2-14

230円

3,390円

3,910円

枠連

1-8

420円

3連複

2-14-15

9,740円

馬連

2-15

430円

3連単

15-2-14

37,020円

勝因敗因

 ダイモーン(1着)江田照騎手 中間が順調でしたし、それが何よりでした。前走の競馬でフワフワしたところがありましたから、今回はブリンカーを装着しました。最後までしっかりと走ることができました。

次走へのメモ

ダイモーン……初ブリンカー。スタートを決めて積極的に先行。2番手で前にプレッシャーをかけつつ直線へ。厳しい競馬だったが、残り100メートル過ぎに並びかけ、捩じ伏せる。時計も速く文句ない勝ちっぷり。体つきも含めて伸びしろあり。

前へ

次へ

上へ