2021年6月5日 (当日の馬場情報)

3回東京1日目

6

3歳未勝利

(ダート・左)

晴・重

  1. 510万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 77万
  5. 51万

レコード2.06.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

5

7 テイエムダイアタリ 牡3 56 菊沢 2.11.7
    ****
* * 36.8 6 14.1 504 +2 石栗
2

*

6

10 ナリノヴィエンヌ 牡3 56 内田博 2.12.2 3
    ****
* * 37.5 4 7.1 524 +2 上原
3

*

7

11 レッドスパロー 牡3 56 柴田善 2.12.3 3/4
    ****
* * 37.2 2 3.9 504 +2 水野
4

*

6

9 アレデラヴァン セン3 55 菅原明 2.12.4 クビ
    ****
* * 37.6 9 32.5 504 -8 高木登
5

*

5

8 マイネルタイムリー 牡3 56 丹内 2.12.5 1/2
    ****
* * 37.9 3 4.8 478 +4 清水英
6

*

8

13 アスマスティーブ セン3 56 木幡初 2.13.3 5
    ****
* * 37.9 12 135.8 446 0 松永康
7

*

8

14 マイバウム 牡3 56 田中勝 2.13.5 1 1/4
    ****
* * 38.4 11 102.2 452 +8 大和田
8

*

7

12 イポラニ 牝3 51 永野 2.13.6 1/2
    ****
* * 37.7 10 47.7 490 +22 黒岩
9

*

1

1 セブンデイズ 牡3 56 横山武 2.13.6 クビ
    ****
* * 38.2 1 2.9 478 -8 田中博
10

*

3

4 スウィートチェリー 牝3 54 木幡巧 2.14.2 3 1/2
    ****
* * 39.0 7 23.4 486 -4 久保田
11

*

4

5 シエルドゥレーヴ 牝3 54 武藤 2.15.0 5
    ****
* * 39.4 5 12.2 452 -10 尾関
12

*

2

2 パープルレイン 牡3 54 山田敬 2.15.7 4
    ****
* * 40.0 14 282.8 512 +2 奥村武
13

*

4

6 カナデルマン 牡3 53 2.16.1 2 1/2
    ****
* * 40.4 13 257.7 454 +2 水野
14

*

3

3 オーケーナイト 牡3 56 石川裕 2.16.7 3 1/2
    ****
* * 40.8 8 24.7 528 -2 相沢

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
36.8 49.6 1.02.9 1.16.0 1.28.5 1.40.8 1.53.1 2.05.5
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m 1900m 2100m
7.2 11.4 12.0 12.4 13.2 13.4 12.7 12.3 12.4 12.2 12.5
払戻金
単勝

7

1,410円

馬単

7-10

11,500円

複勝

7

10

11

350円

200円

220円

ワイド

7-10

7-11

10-11

1,690円

1,000円

560円

枠連

5-6

1,230円

3連複

7-10-11

8,130円

馬連

7-10

5,380円

3連単

7-10-11

68,780円

勝因敗因

 テイエムダイアタリ(1着)菊沢騎手 攻め馬の感触が良かったので、自信を持っていました。道中の位置取りもそうでしたし、終いもしっかりと反応してくれて、言うことない内容でしたね。

次走へのメモ

テイエムダイアタリ……間隔を開けて体調は上向く。これまでより出脚が速く、スッと好位集団へ。ペースの緩んだ向正面で間合いを詰め、馬群の中でじっくり脚を温存。直線は最内を突き、鮮やかに抜け出して3馬身差の快勝。距離延長が奏功した。

前へ

次へ

上へ