2021年7月18日 (当日の馬場情報)

3回小倉6日目

4

3歳未勝利

(ダート・右)

曇・良

  1. 510万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 77万
  5. 51万

レコード1.40.9

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

4

8 インテンスフレイム 牡3 56 松山 1.46.2
    ****
* * 38.2 4 4.6 508 -2 千田
2

*

2

4 ヨロシオスナ 牡3 53 角田 1.47.0 5
    ****
* * 39.3 1 3.2 508 +2 角田
3

*

6

11 ショウナンアーチー 牡3 56 鮫島駿 1.47.1 1/2
    ****
* * 38.9 3 4.4 492 +2 松下
4

*

5

10 トーアエレクトロン 牡3 53 松本 1.47.1 クビ
    ****
* * 38.7 14 204.0 462 -4 羽月
5

*

3

5 エイシンイルハーン 牡3 56 福永 1.47.6 3
    ****
* * 39.0 2 3.7 484 +6 大久龍
6

*

1

1 ラインポラリス 牡3 56 森一 1.48.2 4
    ****
* * 39.1 6 26.4 476 +6 松永昌
7

*

7

13 タガノポルトロン 牡3 56 藤井 1.48.4 3/4
    ****
* * 39.8 11 72.2 460 -6 鮫島
8

*

5

9 シブコ 牝3 54 横山典 1.48.6 1 1/4
    ****
* * 39.1 7 40.1 420 -2 松永幹
9

*

2

3 フィッツカラルド 牡3 56 1.48.7 3/4
    ****
* * 39.8 10 69.7 504 -24 飯田祐
10

*

1

2 テイエムジャガー セン3 56 小崎 1.48.7 ハナ
    ****
* * 39.5 12 98.2 496 0 四位
11

*

6

12 ルージュヴィッフ 牝3 54 太宰 1.49.9 7
    ****
* * 40.9 8 43.1 434 0
12

*

8

16 ワイドモンスター 牡3 56 西村淳 1.49.9 クビ
    ****
* * 40.4 9 50.2 452 0 笹田
13

*

8

15 ベッロルナ 牡3 56 小牧太 1.49.9 アタマ
    ****
* * 40.7 13 103.9 520 +2 上村
14

*

4

7 スペシャルサンデー 牡3 56 藤懸 1.50.6 4
    ****
* * 42.7 5 14.7 460 -2 鈴木孝
15

*

7

14 ダンツアスカ 牝3 54 団野 1.51.1 3
    ****
* * 43.0 15 215.6 444 +8 本田
取消

*

3

6 ギレルモ 牡3 56 岩田望
    ****
* * 畑端

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
36.4 49.0 1.01.5 1.14.1 1.26.8 1.39.6
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m
7.0 11.0 12.0 12.8 12.4 12.5 12.8 12.5 13.2
払戻金
単勝

8

460円

馬単

8-4

1,740円

複勝

8

4

11

170円

140円

150円

ワイド

4-8

8-11

4-11

290円

380円

290円

枠連

2-4

560円

3連複

4-8-11

890円

馬連

4-8

700円

3連単

8-4-11

5,970円

勝因敗因

 インテンスフレイム(1着)松山騎手 1700メートルがいい方に出ると思っていたし、揉まれなければやれると考えていました。枠も良かったし、強い競馬をしてくれましたね。

次走へのメモ

インテンスフレイム……スッと好位。向正面の行きっぷりもいい。手応え良く4角を回ってきて、直線の入り口ではもう先頭。そこからリードを広げ、圧勝と言っていい内容。1400メートルの前走が、勝負どころの手応え以上に伸びていたし、1700メートルへの距離延長が好結果に結びついた。

前へ

次へ

上へ