2021年5月16日 (当日の馬場情報)

2回新潟4日目WIN5 

11

弥彦ステークス

(特指),(混),4歳以上,3勝クラス,定量

(芝B・左外)

雨・稍重

  1. 1820万
  2. 730万
  3. 460万
  4. 270万
  5. 182万

基準タイム1.44.6

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

5

8 ユニコーンライオン 牡5 57 菅原明 1.48.0
    ****
* * 34.8 5 12.9 532 +4 矢作
2

*

4

5 コマノウインクル 牡4 57 加藤祥 1.48.2 1 1/2
    ****
* * 34.3 2 4.4 504 +2 庄野
3

*

3

4 シルヴェリオ 牡4 57 鮫島駿 1.48.3 クビ
    ****
* * 33.8 4 6.8 508 +4 池添学
4

*

6

9 ダブルシャープ 牡6 57 浜中 1.48.3 クビ
    ****
* * 34.1 1 3.5 492 +6 渡辺
5

*

8

13 オールイズウェル 牡5 57 菱田 1.48.3 ハナ
    ****
* * 34.8 3 4.7 492 0 佐々晶
6

*

7

11 ディキシーナイト 牡5 57 津村 1.48.9 3 1/2
    ****
* * 35.4 7 15.4 538 +20 国枝
7

*

6

10 カリボール 牡5 57 西村淳 1.48.9 クビ
    ****
* * 35.7 10 34.8 502 +14 須貝尚
8

*

1

1 ワールドヘリテージ 牡6 57 丸田 1.49.0 クビ
    ****
* * 35.0 8 23.1 462 +6 金成
9

*

5

7 ナイトバナレット 牡7 57 坂井瑠 1.49.2 1 1/4
    ****
* * 35.4 9 31.9 498 +8 田中克
10

*

3

3 マリオ 牡6 57 亀田 1.49.2 クビ
    ****
* * 35.6 13 60.0 510 0 安達
11

*

4

6 ウインレフィナード 牡5 57 丹内 1.49.3 クビ
    ****
* * 35.6 11 35.9 454 -2 畠山吉
12

*

2

2 シングフォーユー 牝5 55 勝浦 1.49.3 クビ
    ****
* * 36.0 6 14.5 486 +10
13

*

7

12 レッドクレオス 牡5 57 杉原 1.49.5 3/4
    ****
* * 35.5 12 44.5 474 +4 藤沢和
14

*

8

14 メイショウモウコ 牡7 57 城戸 1.51.0 9
    ****
* * 37.8 14 107.0 492 -6 安達

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
36.7 48.8 1.01.1 1.13.2 1.24.4 1.35.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
13.0 11.7 12.0 12.1 12.3 12.1 11.2 11.3 12.3
払戻金
単勝

8

1,290円

馬単

8-5

7,330円

複勝

8

5

4

410円

200円

230円

ワイド

5-8

4-8

4-5

1,150円

2,060円

730円

枠連

4-5

2,120円

3連複

4-5-8

10,880円

馬連

5-8

3,180円

3連単

8-5-4

78,060円

勝因敗因

 ユニコーンライオン(1着)菅原明騎手 「気持ちが続けば走れる」と聞いていたので、気分良く行かせて終いにしっかりと脚を使えればと思っていました。ゲートの出が速かったですし、ハナへ行った分、気分良く走れたと思います。最後まで集中して走れていました。

次走へのメモ

ユニコーンライオン……外めをキビキビと周回。チークピーシズ。他が行かず、押し出されるようにハナ。向正面の途中で外から掛かり気味の馬が来たが、内めをリズム良く走れていた。直線は後ろを待たずに早めのスパート。徐々に馬場のいい外を走らせてゴール残り100メートルは更に外へ。並ばれる様子はなく、危なげなく押し切り。長欠明けを叩かれて順当に良化していた。

前へ

次へ

上へ