2021年3月6日 (当日の馬場情報)

2回中山3日目

9

潮来特別

(混),4歳以上,2勝クラス,ハンデ

(芝A・右内)

晴・稍重

  1. 1500万
  2. 600万
  3. 380万
  4. 230万
  5. 150万

レコード2.29.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

6

9 フィリオアレグロ 牡4 56 ルメール 2.34.5
    ****
* * 36.2 1 1.9 486 -2
2

*

5

6 エドノフェリーチェ 牝4 52 藤岡康 2.34.7 1 1/4
    ****
* * 36.2 6 21.3 446 -6 相沢
3

*

7

10 アスティ セン5 54 江田照 2.34.8 3/4
    ****
* * 36.0 11 65.5 428 -6 堀井
4

*

4

4 マイネルステレール 牡5 54 柴田大 2.35.0 1 1/4
    ****
* * 36.8 8 35.4 488 -2 菊川
5

*

1

1 ルタンブル 牝5 53 吉田豊 2.35.2 1 1/2
    ****
* * 36.1 7 24.6 464 +4 小手川
6

*

6

8 クロスセル 牝4 53 横山武 2.35.3 3/4
    ****
* * 37.2 2 3.0 524 -10 和田郎
7

*

8

13 ワンダーコノシュア 牡5 53 木幡巧 2.35.4 クビ
    ****
* * 37.4 10 64.6 494 -2 斎藤誠
8

*

4

5 ピースディオン 牡4 54 柴田善 2.35.8 2 1/2
    ****
* * 37.2 3 10.7 498 +4 大竹
9

*

3

3 ネガイ 牝5 53 津村 2.36.1 1 3/4
    ****
* * 37.4 4 13.6 462 +4 奥村武
10

*

2

2 マスラオ セン7 53 伊藤工 2.36.5 2 1/2
    ****
* * 37.7 12 114.8 464 +6 金成
11

*

8

12 ナオミラフィネ 牝4 53 北村友 2.37.5 6
    ****
* * 38.6 5 16.5 452 -8 安田隆
12

*

5

7 サイモンサーマル セン6 50 2.38.0 3
    ****
* * 38.6 13 293.0 492 -2 根本
13

*

7

11 コンドゥクシオン 牡4 53 石川裕 2.39.8 大差
    ****
* * 39.8 9 50.3 514 +2 中舘

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m 2200m 2400m
36.7 49.2 1.02.1 1.15.0 1.27.7 1.40.0 1.52.0 2.03.9 2.15.9 2.28.2
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m 1900m 2100m 2300m 2500m
7.0 11.6 11.9 12.3 12.8 12.9 12.9 12.5 12.1 12.0 11.8 12.1 12.6
払戻金
単勝

9

190円

馬単

9-6

2,320円

複勝

9

6

10

130円

380円

980円

ワイド

6-9

9-10

6-10

790円

2,390円

7,300円

枠連

5-6

1,160円

3連複

6-9-10

23,890円

馬連

6-9

1,880円

3連単

9-6-10

64,220円

勝因敗因

 フィリオアレグロ(1着)ルメール騎手 前走はスローペースでしたからハミを取ってしまいましたが、今日はリラックスしていたこともあり、そんなに速い流れでなくても我慢してくれました。ブリンカーの効果で今日も一生懸命に走ってくれましたよ。

次走へのメモ

フィリオアレグロ……馬体充実。気配は文句なし。好位で流れに乗って勝負どころでも追い出しを待つ余裕があった。スパッと切れる感じではないが、ラストまでしっかり伸びて着差以上に強かった。昇級戦でトップハンデと条件は厳しかったが、力が違った。ブリンカー着用で本格化し、まだ上を目指せる。

制裁その他

【発走状況】エドノフェリーチェは、枠入り不良。

【タイムオーバー】コンドゥクシオンは、「タイムオーバーによる出走制限」のため、4月6日まで平地競走に出走できない。

8R

10R

上へ