2021年7月10日 (当日の馬場情報)

1回函館3日目

11

マリーンステークス

(特指),国際,3歳以上,オープン,ハンデ

(ダート・右)

小雨・稍重

  1. 2200万
  2. 880万
  3. 550万
  4. 330万
  5. 220万

レコード1.41.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

6

10 スワーヴアラミス 牡6 57.5 松田 1.43.7
    ****
* * 37.9 3 7.4 480 -4 須貝尚
2

*

4

5 オメガレインボー 牡5 56 横山和 1.43.7 ハナ
    ****
* * 37.7 5 9.3 458 0 安田翔
3

*

6

9 ダンツキャッスル 牡5 56 菱田 1.43.8 3/4
    ****
* * 37.5 2 5.8 486 +6
4

*

5

8 アルドーレ 牡6 56 池添 1.43.8 ハナ
    ****
* * 37.1 4 8.8 490 -4
5

*

7

12 ショーム 牡6 56 横山武 1.43.9 クビ
    ****
* * 37.9 11 26.5 498 -2 鈴木伸
6

*

2

2 サクラアリュール 牡6 55 武豊 1.44.0 1/2
    ****
* * 37.1 8 21.4 468 -6 村山
7

*

3

3 ヨハン 牡5 53 古川吉 1.44.0 クビ
    ****
* * 37.8 14 152.5 436 -12 高橋康
8

*

1

1 スズカフロンティア 牡7 54 団野 1.44.3 1 3/4
    ****
* * 37.8 13 103.4 434 -2 橋田
9

*

4

6 クリノフウジン 牡7 55 岩田康 1.44.4 1/2
    ****
* * 38.3 9 24.7 504 -2 高橋忠
10

*

3

4 ロイヤルパールス 牡6 53 吉田隼 1.44.5 3/4
    ****
* * 38.1 10 26.2 528 +4 池添兼
11

*

7

11 ロードゴラッソ 牡6 57 藤岡佑 1.44.6 クビ
    ****
* * 38.2 6 16.0 470 0 藤岡健
12

*

8

14 タイムフライヤー 牡6 58 ルメール 1.44.6 クビ
    ****
* * 38.9 1 2.5 482 +10 橋口慎
13

*

8

13 ローザノワール 牝5 52 国分恭 1.44.8 1 1/4
    ****
* * 39.2 7 18.1 470 +2 西園
14

*

5

7 イモータルスモーク 牡4 54 大野 1.45.4 3 1/2
    ****
* * 39.5 12 33.3 514 +2 金成

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
35.5 47.5 59.6 1.11.9 1.24.5 1.37.3
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m
6.9 11.1 11.6 11.8 12.1 12.1 12.5 12.7 12.9
払戻金
単勝

10

740円

馬単

10-5

5,970円

複勝

10

5

9

240円

260円

190円

ワイド

5-10

9-10

5-9

1,100円

560円

760円

枠連

4-6

860円

3連複

5-9-10

3,530円

馬連

5-10

3,030円

3連単

10-5-9

24,550円

勝因敗因

 スワーヴアラミス(1着)松田騎手 コーナーでうまく外へ出せましたし、ペースも流れてくれて、バテ合いになったことが良かったんでしょう。最後はよく辛抱してくれましたね。

次走へのメモ

スワーヴアラミス……1角まで気合をつけて3番手へ。その後も鞍上の手が動いていたが、速い流れを積極的に追いかけていく。4角でオメガレインボーに被せられたところでは手応え劣勢に思えたが、ここからが渋太く、差し返して勝利をもぎ取った。前走から1.5キロ減のハンデではあったが、展開を思えば強い内容と言えよう。

10R

12R

上へ