2021年5月2日 (当日の馬場情報)

1回新潟8日目

10

しゃくなげ賞

(特指),(混),3歳,1勝クラス,馬齢

(芝B・左内)

曇・重

  1. 1010万
  2. 400万
  3. 250万
  4. 150万
  5. 101万

レコード1.07.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

7

14 ドナウエレン 牝3 54 斎藤 1.12.0
    ****
* * 37.1 2 4.9 470 +6 高野
2

*

1

1 クローリスノキセキ 牝3 54 菱田 1.12.5 3
    ****
* * 37.0 8 37.1 440 0 宮田
3

*

5

10 コスモサンレミ 牝3 54 丹内 1.12.6 1
    ****
* * 37.3 11 45.8 444 0 中野栄
4

*

5

9 タマモダイジョッキ 牡3 56 城戸 1.13.0 2
    ****
* * 37.0 7 32.2 458 +2 南井
5

*

8

16 シゲルセンム 牝3 54 亀田 1.13.0 クビ
    ****
* * 38.4 4 8.3 448 0
6

*

1

2 ナリタエール 牝3 54 勝浦 1.13.1 クビ
    ****
* * 37.9 6 13.1 400 -4 宮本
7

*

3

5 フレンドパル 牝3 54 丸田 1.13.1 クビ
    ****
* * 38.2 9 43.7 466 +2 深山
8

*

3

6 ダブルスナッチ 牝3 54 津村 1.13.1 アタマ
    ****
* * 37.3 3 6.9 412 -2 宗像
9

*

4

8 ブロンズレッド 牡3 56 西村淳 1.13.2 1/2
    ****
* * 37.5 5 9.0 524 -4 牧浦
10

*

6

12 ジャストザビアンカ 牝3 54 高倉 1.13.3 1/2
    ****
* * 38.1 15 171.5 454 +20 牧浦
11

*

2

3 バイシクルキック 牡3 56 原田和 1.13.4 クビ
    ****
* * 38.0 14 124.6 460 -4 栗田徹
12

*

6

11 アンジュソレイユ 牝3 54 鮫島良 1.13.6 1 1/2
    ****
* * 37.7 12 47.7 450 +14 清水久
13

*

7

13 ココクラッシュ 牝3 54 荻野琢 1.13.7 クビ
    ****
* * 37.7 16 235.6 408 -8 梅田智
14

*

8

15 スティクス 牝3 54 吉田隼 1.14.5 5
    ****
* * 39.9 1 2.4 478 +4 武幸
15

*

4

7 マイネルアミスター 牡3 56 菅原明 1.14.7 1
    ****
* * 40.1 10 44.2 484 +4 古賀慎
16

*

2

4 スイートクラウン 牝3 54 柴山 1.16.3 10
    ****
* * 41.3 13 50.2 462 -2 石毛

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.6 47.0 58.9
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.3 10.5 11.8 12.4 11.9 13.1
払戻金
単勝

14

490円

馬単

14-1

16,370円

複勝

14

1

10

220円

940円

810円

ワイド

1-14

10-14

1-10

3,340円

3,620円

12,220円

枠連

1-7

2,140円

3連複

1-10-14

106,780円

馬連

1-14

10,860円

3連単

14-1-10

401,700円

勝因敗因

 ドナウエレン(1着)斎藤騎手 ここではレベルが違いました。坂路で馬場状態の悪い時間帯でも力強い走りだったので、こういう馬場も大丈夫だと思っていました。道中は楽でしたし、一枚も二枚も力が上でした。

次走へのメモ

ドナウエレン……ブリンカー。好馬体。軽く促して先行勢を見る位置。3角で少し前を追いかけたがる様子だったが、なだめるとすぐにリラックスして走れていた。4角は馬なりのまま進出。いつでも交わせる手応えで、抜け出すタイミングを図っていた。楽々と先頭に立ち、最後までノーステッキ。骨折明けでもここでは力が違った。

前へ

次へ

上へ