2021年1月11日 (当日の馬場情報)

1回中山4日目

1

3歳未勝利

(ダート・右)

曇・良

  1. 510万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 77万
  5. 51万

レコード1.08.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

8

15 トップヴィヴィット 牡3 56 横山典 1.13.2
    ****
* * 38.3 1 1.5 498 +6 中川
2

*

7

14 アイスマン 牡3 56 丸山 1.13.4 1
    ****
* * 38.4 3 8.8 456 +10 土田
3

*

6

12 シゲルヒラトリ 牡3 56 三浦 1.13.7 2
    ****
* * 38.0 2 6.9 478 +10 水野
4

*

5

10 アイリーライフ 牝3 54 横山武 1.14.3 3 1/2
    ****
* * 39.1 4 10.3 450 -8 武井
5

*

2

4 カラハリ セン3 56 柴田大 1.14.4 3/4
    ****
* * 38.2 12 56.6 432 +4 粕谷
6

*

5

9 グランディス 牡3 56 田辺 1.14.5 クビ
    ****
* * 39.2 10 37.1 468 +6 高橋裕
7

*

4

7 アームストロング 牡3 56 内田博 1.14.5 クビ
    ****
* * 39.1 9 34.2 502 +20 堀井
8

*

8

16 キッズリッカリッカ 牝3 54 木幡巧 1.14.7 3/4
    ****
* * 39.5 6 30.0 510 +6
9

*

3

5 スイートナイト 牝3 54 杉原 1.14.7 ハナ
    ****
* * 39.0 8 33.8 452 -2 田中清
10

*

4

8 ヒカルマドンナ 牝3 53 菊沢 1.14.7 クビ
    ****
* * 38.3 15 304.3 424 +4 柄崎
11

*

7

13 ダイヤモンドカーク 牝3 54 武士沢 1.15.1 2 1/2
    ****
* * 39.1 16 377.6 434 -4 南田
12

*

1

2 ホウオウツインクル 牝3 54 津村 1.15.4 1 3/4
    ****
* * 39.8 5 27.8 450 +2 矢野英
13

*

6

11 ヴィグルズマン 牡3 53 秋山稔 1.15.6 1 1/2
    ****
* * 39.1 14 171.2 452 +10 萱野
14

*

2

3 ニシノメタル 牡3 56 武藤 1.15.8 1 1/4
    ****
* * 39.5 11 40.2 428 -6 武藤
15

*

3

6 レッティングゴー 牡3 55 菅原明 1.16.1 1 1/2
    ****
* * 39.7 13 60.4 472 +6 佐藤吉
16

*

1

1 テリオスハート 牝3 54 戸崎 1.16.8 4
    ****
* * 41.0 7 32.7 426 +6 田島俊

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.9 47.6 1.00.1
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
11.9 11.0 12.0 12.7 12.5 13.1
払戻金
単勝

15

150円

馬単

15-14

680円

複勝

15

14

12

110円

150円

130円

ワイド

14-15

12-15

12-14

210円

180円

500円

枠連

7-8

460円

3連複

12-14-15

740円

馬連

14-15

470円

3連単

15-14-12

2,170円

勝因敗因

 トップヴィヴィット(1着)中川調教師 ジョッキーが言うには最後まで楽だったようです。いつもは駐立が悪くて出遅れるんですが、今日はスタートが良かったのも大きいですね。完勝でした。力通りでしょう。

次走へのメモ

トップヴィヴィット……今日はスタートを決めると楽な手応えでハナに立つ。後続も控えたためマイペースの逃げ。直線も右手前のままだったが、危なげなく押し切った。

次へ

上へ