2021年2月21日 (当日の馬場情報)

1回東京8日目

12

大島特別

(混),4歳以上,2勝クラス,定量

(ダート・左)

晴・良

  1. 1500万
  2. 600万
  3. 380万
  4. 230万
  5. 150万

レコード1.21.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

2

4 ケイアイビリジアン セン5 57 大野 1.24.4
    ****
* * 35.8 9 25.0 520 -14 奥平雅
2

*

1

1 インウィクトス 牡4 57 1.24.9 3
    ****
* * 35.9 15 127.0 476 -2 小桧山
3

*

3

5 アストロブレイク 牡4 57 川田 1.25.0 クビ
    ****
* * 36.7 2 4.5 496 +2 相沢
4

*

4

7 リュクスウォリアー 牡4 57 藤懸 1.25.1 1/2
    ****
* * 37.1 4 7.1 504 -4 平田
5

*

8

16 オーロラテソーロ 牡4 57 福永 1.25.1 クビ
    ****
* * 35.7 1 4.3 500 -2 畠山吉
6

*

1

2 シセイタケル 牡6 57 石橋脩 1.25.2 1/2
    ****
* * 36.7 7 16.9 488 +4 高橋文
7

*

6

12 ジャパンスウェプト 牡5 57 Mデムー 1.25.3 1/2
    ****
* * 36.7 13 96.9 448 +4 古賀慎
8

*

8

15 イバル 牡4 57 小崎 1.25.3 ハナ
    ****
* * 36.4 3 4.6 502 -8 小崎
9

*

5

9 ダンシングサンダー 牡4 57 横山武 1.25.4 クビ
    ****
* * 36.1 8 24.6 486 +4 伊藤圭
10

*

6

11 プリマジア 牡4 57 田辺 1.25.4 クビ
    ****
* * 36.6 6 9.2 464 +4 金成
11

*

2

3 ピナクルズ セン8 57 丸田 1.26.0 3 1/2
    ****
* * 37.0 12 80.8 512 -4 加藤和
12

*

7

14 カミノホウオー 牡4 57 鮫島駿 1.26.0 クビ
    ****
* * 36.9 10 37.5 518 +2 竹内
13

*

4

8 ゼヒニオヨバズ セン5 57 江田照 1.26.3 1 3/4
    ****
* * 37.9 11 61.1 518 -12 松山将
14

*

3

6 ジョイウイン 牡4 57 木幡巧 1.26.4 3/4
    ****
* * 38.5 16 146.1 494 -2
15

*

7

13 バナナボート 牡7 57 柴田大 1.26.9 2 1/2
    ****
* * 38.5 14 106.5 458 +6 星野
16

*

5

10 モリトユウブ 牡6 57 武豊 1.27.2 2
    ****
* * 39.1 5 9.1 498 0 堀井

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
35.7 47.9 1.00.0 1.12.2
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.5 11.5 11.7 12.2 12.1 12.2 12.2
払戻金
単勝

4

2,500円

馬単

4-1

123,950円

複勝

4

1

5

550円

2,330円

200円

ワイド

1-4

4-5

1-5

19,460円

2,850円

10,400円

枠連

1-2

9,800円

3連複

1-4-5

169,660円

馬連

1-4

91,750円

3連単

4-1-5

1,237,030円

勝因敗因

 ケイアイビリジアン(1着)大野騎手 最近はうるさい状態でレースに臨むことが多かったのですが、今日は落ち着きがありましたね。その影響で位置取りが思った以上に後ろになりましたが、道中は遊びがありました。その分、終いにしっかりとした脚が使えたということでしょう。昇級しても楽しみな馬ですよ。

次走へのメモ

ケイアイビリジアン……馬体は絞れる。馬場先出し。出たなりに脚をためて中団を追走。直線は馬群の中で、1頭だけ違う手応え。ラスト300メートルで進路ができると、弾けるように豪快に突き抜けて3馬身差の圧勝。気性難が徐々に解消し、稽古ができるようになってきたことでガラリ一変。今日の内容なら、クラスが上がっても楽しみ。

前へ

上へ