2020年11月23日 (当日の馬場情報)

5回東京7日目

7

3歳以上1勝クラス

[指定],牝馬,定量

(ダート・左)

晴・良

  1. 760万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 76万

レコード1.33.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

6

12 シングシングシング 牝5 55 武藤 1.37.9
    ****
* * 38.0 3 5.6 462 +6 伊藤大
2

*

1

2 シーシーサザン 牝3 54 三浦 1.38.0 3/4
    ****
* * 37.4 7 12.4 446 +4 武井
3

*

8

16 アサクサマヤ 牝4 55 北村宏 1.38.2 3/4
    ****
* * 37.1 10 34.6 500 +12 高柳瑞
4

*

1

1 ジェロボーム 牝3 54 戸崎 1.38.3 1/2
    ****
* * 38.0 4 7.1 490 -2 古賀慎
5

*

3

5 アテナノワール 牝3 54 菱田 1.38.3 アタマ
    ****
* * 37.5 13 73.9 486 +16 久保田
6

*

8

15 ヘライア 牝3 54 Mデムー 1.38.6 2
    ****
* * 37.9 1 3.5 472 +2 加藤征
7

*

5

10 カイトレッド 牝3 54 柴田大 1.38.7 1/2
    ****
* * 37.2 9 27.0 462 +4 和田雄
8

*

2

3 ラブロッソー 牝3 54 松岡 1.38.8 1/2
    ****
* * 38.3 14 87.4 488 +4 星野
9

*

4

8 バルトリ 牝3 54 ルメール 1.38.9 1/2
    ****
* * 38.6 2 5.5 458 +10 藤沢和
10

*

7

13 シャーレ 牝3 53 菅原明 1.38.9 ハナ
    ****
* * 38.4 6 9.2 460 +8 武市
11

*

6

11 シャンボールロッソ 牝3 54 勝浦 1.39.1 1 1/4
    ****
* * 37.7 11 59.3 434 +4 武藤
12

*

4

7 ストラトフォード 牝4 53 藤田菜 1.39.5 2 1/2
    ****
* * 38.3 12 66.2 500 +12 竹内
13

*

5

9 ジェラペッシュ 牝3 54 石橋脩 1.39.7 1 1/4
    ****
* * 38.0 15 119.2 456 +4 尾関
14

*

7

14 プリンサン 牝3 53 菊沢 1.40.3 3 1/2
    ****
* * 39.5 8 22.1 422 -4 菊沢
15

*

3

6 ミモザゴール 牝3 53 木幡育 1.40.8 3
    ****
* * 40.8 5 9.1 486 +4 加藤士
16

*

2

4 ショーコーズ 牝5 52 小林凌大 1.42.3 9
    ****
* * 41.1 16 508.6 452 +1 鈴木伸

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
35.1 47.4 59.9 1.12.3 1.24.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.1 11.2 11.8 12.3 12.5 12.4 12.5 13.1
払戻金
単勝

12

560円

馬単

12-2

11,800円

複勝

12

2

16

210円

580円

810円

ワイド

2-12

12-16

2-16

2,350円

2,530円

6,290円

枠連

1-6

1,340円

3連複

2-12-16

53,360円

馬連

2-12

5,220円

3連単

12-2-16

233,590円

勝因敗因

 シングシングシング(1着)武藤騎手 休み明けでしたが、歩様がスムーズで精神的にも落ち着きがあっていい状態でした。惜しいレースが続いていたのでようやく勝ってくれて良かったです。

次走へのメモ

シングシングシング……細化した馬体は僅か6キロ増でも張りが戻って、好仕上がり。発馬が決まり、ハナへ行ける勢いだったがミモザゴールにこれを譲り2番手。道中は手応え十分で4角では早くもミモザゴールを交わして先頭。直線に入ると左手前のまま後続を突き放す。早めの仕掛けだけにゴール前は迫られたが、渋太く粘り切ってしまった。完勝。

前へ

次へ

上へ