2020年11月21日 (当日の馬場情報)

5回東京5日目

9

西湖特別

[指定],牝馬,3歳以上,2勝クラス,定量

(ダート・左)

晴・良

  1. 1500万
  2. 600万
  3. 380万
  4. 230万
  5. 150万

レコード1.33.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

1

1 テオレーマ 牝4 55 田辺 1.36.9
    ****
* * 36.5 3 5.2 472 -8 石坂正
2

*

8

15 シホノレジーナ 牝3 54 浜中 1.37.6 4
    ****
* * 38.1 4 7.0 498 +4 寺島
3

*

4

7 ホウオウヒミコ 牝4 55 大野 1.37.7 3/4
    ****
* * 37.8 6 11.8 454 -6 池上和
4

*

8

16 シゲルルビー 牝4 55 1.38.0 1 1/2
    ****
* * 37.4 16 316.9 494 -6 伊藤圭
5

*

7

14 ルコントブルー 牝3 54 戸崎 1.38.1 1/2
    ****
* * 38.2 2 4.0 554 +18 勢司
6

*

5

10 ショウナンナデシコ 牝3 54 石橋脩 1.38.1 クビ
    ****
* * 38.5 1 3.4 458 -12 須貝尚
7

*

3

5 ロジカルガール 牝4 55 秋山稔 1.38.3 1 1/4
    ****
* * 38.1 12 167.9 480 +6 大和田
7

*

6

12 プリモダヴィンチ 牝4 55 江田照 1.38.3 同着
    ****
* * 38.0 7 18.3 480 +6 藤原辰
9

*

4

8 アールクインダム 牝3 54 三浦 1.38.5 1 1/4
    ****
* * 38.3 8 35.4 476 +10 伊藤大
10

*

2

3 ベルクワイア 牝4 55 横山武 1.38.5 アタマ
    ****
* * 39.0 9 40.5 522 +6 国枝
11

*

5

9 サムシングフレア 牝7 55 丹内 1.39.2 4
    ****
* * 38.5 13 203.7 492 -2 松山将
12

*

3

6 ナスノフォルテ 牝3 54 Mデムー 1.39.2 クビ
    ****
* * 38.5 10 41.0 472 -6 武井
13

*

7

13 グラスミルキー 牝4 55 菅原明 1.40.1 5
    ****
* * 40.1 14 208.0 516 +18 尾形和
14

*

1

2 ジョディー 牝4 55 武藤 1.40.7 3 1/2
    ****
* * 41.6 5 8.3 490 +4 戸田
15

*

2

4 エリーキャナル 牝4 55 斎藤 1.42.2 9
    ****
* * 43.0 15 251.0 512 +3 斎藤誠
中止

*

6

11 ホウオウクリスティ 牝4 55 津村
    ****
* * 11 47.9 484 +4 池上和

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
33.8 46.0 59.1 1.12.2 1.24.4
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.0 10.4 11.4 12.2 13.1 13.1 12.2 12.5
払戻金
単勝

1

520円

馬単

1-15

3,630円

複勝

1

15

7

200円

210円

250円

ワイド

1-15

1-7

7-15

640円

650円

1,060円

枠連

1-8

1,330円

3連複

1-7-15

5,150円

馬連

1-15

1,690円

3連単

1-15-7

24,220円

勝因敗因

 テオレーマ(1着)田辺騎手 ハナを主張する馬の後ろでと考えていましたが、芝スタートで行き脚がつきませんでしたし、流れも速くなりそうだったので無理せず後ろからいきました。前を深追いせず、この馬のリズムで追走しましたが、勝負どころで楽に上がっていけましたからね。外を回すつもりはありませんでしたし、うまく馬群も捌けました。

次走へのメモ

テオレーマ……前2頭が競って飛ばしていくなかを、東京コースを意識してか、後方の内々で十分に脚をためると、残り100メートルぐらいで馬群を割って突き抜けた。作戦勝ちだが、能力があるからこそ、成せる業。

前へ

次へ

上へ