2020年10月11日 (当日の馬場情報)

4回東京2日目

2

2歳未勝利

[指定]

(ダート・左)

曇・不良

  1. 510万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 77万
  5. 51万

レコード1.17.4

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

6

11 クリノザウルス 牡2 55 江田照 1.18.6
    ****
* * 37.2 4 9.0 460 -2 本間
2

*

7

14 アイスマン 牡2 55 丸山 1.19.0 2 1/2
    ****
* * 37.0 1 2.5 444 0 土田
3

*

4

8 トーセンアルル 牝2 54 三浦 1.19.5 3
    ****
* * 36.0 2 5.8 478 +4 本間
4

*

5

10 アイルビーザワン 牡2 55 戸崎 1.19.9 2 1/2
    ****
* * 39.0 6 12.3 480 +4 田島俊
5

*

4

7 トップシンデレラ 牝2 54 吉田豊 1.20.1 1 1/2
    ****
* * 37.6 12 77.9 448 -2 古賀史
6

*

3

6 エバーサニーハート 牡2 55 鮫島駿 1.20.1 ハナ
    ****
* * 38.1 10 55.2 492 +6 小手川
7

*

6

12 マイネルレスペト 牡2 55 柴田大 1.20.3 1 1/4
    ****
* * 38.5 5 9.9 480 -8 松山将
8

*

3

5 スノーフレイム 牡2 55 嘉藤 1.20.7 2
    ****
* * 38.1 14 199.3 464 0 石栗
9

*

7

13 サノノバーディ 牡2 55 内田博 1.21.2 3
    ****
* * 37.4 7 16.8 458 0 尾形和
10

*

2

4 メイム 牝2 51 1.21.7 3
    ****
* * 39.4 13 115.8 418 -2 小桧山
11

*

2

3 ビギニングドリーム 牝2 54 大野 1.22.1 2 1/2
    ****
* * 39.5 8 27.9 420 +2 加藤士
12

*

8

15 サンウッドランド 牝2 54 西村太 1.22.3 1 1/2
    ****
* * 39.9 15 323.5 452 +16 高橋文
13

*

1

2 セイウンスノー 牡2 55 北村宏 1.22.7 2 1/2
    ****
* * 41.8 3 7.0 472 -4 伊藤大
14

*

1

1 カンタベリーパール 牝2 51 小林凌大 1.23.6 5
    ****
* * 40.6 16 367.9 438 +2 的場
中止

*

5

9 コスモマッドネス 牡2 55 野中
    ****
* * 11 71.8 466 +2 小野次
中止

*

8

16 ベルリーソ 牝2 54 木幡巧
    ****
* * 9 38.2 428 0 田島俊

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
34.9 47.3 59.8 1.12.3
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m
7.1 10.7 11.0 12.1 12.7 12.3 12.7
払戻金
単勝

11

900円

馬単

11-14

2,680円

複勝

11

14

8

210円

120円

140円

ワイド

11-14

8-11

8-14

440円

700円

250円

枠連

6-7

500円

3連複

8-11-14

1,900円

馬連

11-14

1,210円

3連単

11-14-8

11,220円

勝因敗因

 クリノザウルス(1着)江田照騎手 距離短縮とダート替わりが良かったです。前向きな馬なのでいい位置を取れましたし、最後までしっかりと頑張ってくれました。

次走へのメモ

クリノザウルス……離れた4番手を手応え良く追走。直線に向くと手綱を持ったまま先頭に並びかけ、ラスト300メートルで追い出されると手応え通りに伸びて快勝。父アスカクリチャンは芝で活躍したが、その父スターリングローズはダートで重賞勝ち。母系にもダート巧者が名を連ね、ダート替わりと距離短縮で変わり身を見せた。

前へ

次へ

上へ