2020年7月11日 (当日の馬場情報)

4回阪神3日目

11

マレーシアカップ

(特指),(混),3歳以上,3勝クラス,定量

(芝B・右外)

曇・重

  1. 1820万
  2. 730万
  3. 460万
  4. 270万
  5. 182万

レコード1.44.4

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

4

7 タガノアスワド 牝6 55 西村淳 1.48.9
    ****
* * 37.9 5 11.8 524 -2 五十嵐
2

*

7

12 ダブルシャープ 牡5 57 酒井学 1.49.0 1/2
    ****
* * 36.7 1 3.7 482 -10 渡辺
3

*

5

8 アルティマリガーレ 牝4 55 和田竜 1.49.5 3
    ****
* * 37.1 3 5.9 446 0 佐々晶
4

*

4

6 ソシアルクラブ 牝5 55 松山 1.50.2 4
    ****
* * 39.0 2 4.5 490 +12 池添学
5

*

8

15 レッドイグニス セン7 57 武豊 1.50.4 1
    ****
* * 38.1 4 7.4 470 -8 鹿戸雄
6

*

6

10 レオコックブルー 牝5 55 1.50.5 3/4
    ****
* * 37.8 14 95.8 452 -4 牧田
7

*

1

1 フィニフティ 牝5 55 岩田望 1.50.7 1 1/4
    ****
* * 38.4 8 20.9 454 +4 藤原英
8

*

2

2 ナムラドノヴァン 牡5 57 長岡 1.51.4 4
    ****
* * 38.8 13 39.2 504 +20 杉山晴
9

*

6

11 メサルティム 牝5 55 浜中 1.51.6 1 1/4
    ****
* * 40.0 6 13.6 456 +18 荒川
10

*

5

9 サンラモンバレー 牡5 57 藤井 1.51.9 1 3/4
    ****
* * 38.9 15 101.4 488 0 池江寿
11

*

2

3 フォックスクリーク 牡5 57 松若 1.51.9 クビ
    ****
* * 39.8 9 22.2 480 +2 中内田
12

*

3

4 スズカフューラー 牡6 57 鮫島駿 1.51.9 ハナ
    ****
* * 39.1 12 38.0 434 +2 西橋
13

*

8

14 サヴォワールエメ 牝4 55 斎藤 1.52.1 1
    ****
* * 40.0 10 22.8 450 +2 友道
14

*

7

13 グアン 牝5 55 秋山真 1.52.7 3 1/2
    ****
* * 39.7 11 29.5 488 +10 武幸
15

*

3

5 アヴィオール 牝5 55 北村友 1.53.0 2
    ****
* * 40.7 7 14.9 460 -8

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
35.5 47.4 59.2 1.11.0 1.22.7 1.35.1
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.5 11.3 11.7 11.9 11.8 11.8 11.7 12.4 13.8
払戻金
単勝

7

1,180円

馬単

7-12

5,600円

複勝

7

12

8

320円

160円

210円

ワイド

7-12

7-8

8-12

1,050円

1,460円

490円

枠連

4-7

550円

3連複

7-8-12

5,140円

馬連

7-12

2,410円

3連単

7-12-8

32,710円

勝因敗因

 タガノアスワド(1着)西村淳騎手 このコースは合っていると感じました。いつも掛かるところがあるんですが、今日はマシでしたし、こういう馬場も味方してくれたんだと思います。

次走へのメモ

タガノアスワド……出していってハナへ。ソシアルクラブがぴったりと2番手でついてきて緩みないペースだったが、4角手前ではこれを振り切って、直線入り口でリードを広げる。ラストのレースラップが13秒8。さすがにゴール間際は脚勢が鈍っていたが、坂を迎えるまでのアヘッドが効いて逃げ切り。

前へ

次へ

上へ