2020年6月7日 (当日の馬場情報)

3回阪神2日目

9

皆生特別

(混),3歳以上,2勝クラス,定量

(芝A・右内)

晴・良

  1. 1500万
  2. 600万
  3. 380万
  4. 230万
  5. 150万

レコード1.06.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

6

12 ケイアイサクソニー 牡4 57 坂井瑠 1.08.4
    ****
* * 33.9 2 5.1 490 -8 吉岡
2

*

3

6 サンキューユウガ 牡4 57 松山 1.08.5 3/4
    ****
* * 33.3 1 2.9 510 -10 西村
3

*

7

13 ロードアクア 牡4 57 田中健 1.08.6 クビ
    ****
* * 34.1 5 10.4 464 -8 浅見
4

*

1

1 レジーナファースト 牝5 55 武豊 1.08.7 1/2
    ****
* * 33.3 6 10.9 466 0 森田
5

*

2

3 スキップ 牡4 57 松若 1.08.7 ハナ
    ****
* * 33.6 3 8.1 478 +6 加用
6

*

2

4 トンボイ 牝5 55 酒井学 1.08.8 3/4
    ****
* * 33.9 4 9.6 444 -2 西園
7

*

6

11 ウインスピリタス 牡4 57 菱田 1.08.9 1/2
    ****
* * 34.0 11 34.6 484 0 杉山晴
8

*

1

2 メジャーレート 牡5 57 和田竜 1.09.0 3/4
    ****
* * 34.3 13 39.8 456 +2 石坂公
9

*

8

15 ジョニーズララバイ 牡4 57 藤岡佑 1.09.1 3/4
    ****
* * 33.7 7 16.7 450 -4 音無
10

*

4

8 ラミエル 牝4 55 西村淳 1.09.2 クビ
    ****
* * 34.0 12 37.9 454 0 橋口慎
11

*

7

14 シオミチクレバ 牝3 52 蛯名 1.09.2 アタマ
    ****
* * 34.6 8 17.5 474 +12 牧浦
12

*

5

9 オーマイガイ 牡7 57 1.09.3 1/2
    ****
* * 33.3 14 59.0 484 -4 河内
13

*

3

5 レッドベレーザ 牝4 55 吉田隼 1.09.3 ハナ
    ****
* * 33.9 9 25.8 426 -2 石坂正
14

*

8

16 ピースマインド 牡7 57 藤岡康 1.09.3 クビ
    ****
* * 33.5 10 27.7 460 +2
15

*

5

10 ラシェーラ 牝4 55 団野 1.09.4 クビ
    ****
* * 33.8 15 118.7 456 +4 笹田
16

*

4

7 ザベストエバー 牡6 57 松田 1.10.1 4
    ****
* * 34.3 16 401.6 456 -8 武井

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.5 45.2 56.4
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.1 11.3 11.1 10.7 11.2 12.0
払戻金
単勝

12

510円

馬単

12-6

2,480円

複勝

12

6

13

220円

150円

270円

ワイド

6-12

12-13

6-13

550円

920円

820円

枠連

3-6

870円

3連複

6-12-13

3,790円

馬連

6-12

1,140円

3連単

12-6-13

18,840円

勝因敗因

 ケイアイサクソニー(1着)坂井瑠騎手 イメージ通りの競馬ができましたね。直線ではまだフワフワして遊んでいましたが、それで結果を出すんですからね。これからの成長が楽しみな馬です。

次走へのメモ

ケイアイサクソニー……絞れる。ゲートはそれほど速くなかったが、押して押してハナへ。行き切ってからはマイペース。直線入り口で少し外に膨れたが、フラフラするような面はなく、敢えてステッキを使わずに追ってそのまま押し切った。

前へ

次へ

上へ