2020年5月23日 (当日の馬場情報)

3回京都9日目

10

シドニーT

[指定],(混),4歳以上,3勝クラス,ハンデ

(ダート・右)

晴・良

  1. 1820万
  2. 730万
  3. 460万
  4. 270万
  5. 182万

レコード1.09.0

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

8 トップウイナー 牡4 54 岩崎翼 1.10.1
    ****
* * 35.2 8 20.6 464 -16 鈴木孝
2 *

1

1 メイショウミライ 牡5 56 松若 1.10.3 1
    ****
* * 34.9 1 3.5 494 -6 南井
3 *

6

12 メイプルグレイト 牡5 55 北村宏 1.10.4 3/4
    ****
* * 35.3 5 12.3 512 -4 清水久
4 *

2

4 クライシス 牡7 55 北村友 1.10.8 2 1/2
    ****
* * 35.0 10 24.8 496 +4 鮫島
5 *

4

7 バーンフライ 牡5 56 坂井瑠 1.10.9 クビ
    ****
* * 35.2 2 4.1 506 +2 矢作
6 *

1

2 ベルエスメラルダ 牝6 50 酒井学 1.11.1 1 1/4
    ****
* * 34.8 16 113.1 442 0 村山
7 *

8

15 ハッピーゴラッキー 牝4 53 岡田祥 1.11.1 アタマ
    ****
* * 35.4 3 6.4 492 -4 千田
8 *

5

9 メイショウコゴミ 牝5 53 古川吉 1.11.1 アタマ
    ****
* * 36.2 12 28.1 452 -2 飯田祐
9 *

7

14 アヴァンティスト 牡4 55 藤岡佑 1.11.2 クビ
    ****
* * 35.3 4 10.9 460 -8 西浦
10 *

3

6 クレスコブレイブ 牡6 54 鮫島良 1.11.2 クビ
    ****
* * 34.8 14 46.1 538 +6 飯田雄
11 *

7

13 サンライズナイト 牡5 55 池添 1.11.5 1 3/4
    ****
* * 35.4 6 16.1 490 0 石坂正
12 *

2

3 スズカフェスタ 牡5 54 国分優 1.11.5 アタマ
    ****
* * 36.7 9 21.8 506 -2 大橋
13 *

6

11 ナンヨーイザヨイ 牡4 54 竹之下 1.11.8 1 3/4
    ****
* * 35.4 7 19.8 472 -4 松永幹
14 *

3

5 サーティグランド セン8 55 水口 1.12.0 1 1/4
    ****
* * 35.8 13 35.0 498 0 羽月
15 *

8

16 ヤマニンレジスタ 牡5 55 城戸 1.12.2 1 1/4
    ****
* * 37.8 11 25.7 502 -2 奥村豊
16 *

5

10 タイセイソニック 牡5 54 小崎 1.12.2 アタマ
    ****
* * 35.6 15 63.2 462 -12 西村

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.4 45.9 57.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.4 11.0 11.0 11.5 11.9 12.3
払戻金
単勝

8

2,060円

馬単

8-1

8,700円

複勝

8

1

12

590円

160円

360円

ワイド

1-8

8-12

1-12

1,230円

3,220円

980円

枠連

1-4

670円

3連複

1-8-12

11,260円

馬連

1-8

3,030円

3連単

8-1-12

85,510円

勝因敗因

 トップウイナー(1着)岩崎翼騎手 1200メートルで勝っている馬ですが、スタートが鍵だと思っていたので、そこだけは気をつけていました。この馬のリズムで走れましたし、その分、ラストも渋太く踏ん張ってくれましたね。

次走へのメモ

トップウイナー……マイナス16キロで腹構えは淋しく見えた。出していって2番手の外へ。久しぶりの1200メートルだったが、揉まれない形で運べたことは大きかった。直線は残り1ハロンの手前で抜け出して、あとはメイショウミライの追撃を抑えてゴールへ。

前へ

次へ

上へ