2020年7月12日 (当日の馬場情報)

2回福島4日目

12

彦星賞

[指定],(混),3歳以上,2勝クラス,定量

(ダート・右)

曇・不良

  1. 1500万
  2. 600万
  3. 380万
  4. 230万
  5. 150万

レコード1.06.9

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

2

3 ダンシングプリンス 牡4 57 三浦 1.06.1
    ****
* * 35.4 1 1.2 508 +4 宮田
2

*

6

11 メディクス 牡4 57 福永 1.06.8 4
    ****
* * 35.7 2 8.1 468 0 渡辺
3

*

8

15 イナズママンボ 牝6 55 石川裕 1.07.5 4
    ****
* * 36.7 7 31.5 470 -12 高柳大
4

*

4

7 シルバーストーン 牡6 57 丸田 1.07.6 クビ
    ****
* * 35.7 8 50.8 504 0 石栗
5

*

1

1 マイネルワルツ 牡3 54 柴田大 1.07.6 ハナ
    ****
* * 36.6 6 24.4 454 +6 矢野英
6

*

5

9 コウギョウブライト 牡5 57 Mデムー 1.07.6 ハナ
    ****
* * 35.9 5 16.9 452 -6 伊藤大
7

*

7

13 グラスレオ 牡5 57 田辺 1.07.6 ハナ
    ****
* * 36.1 3 14.6 508 -2 尾形和
8

*

2

2 ポルタメント 牡4 57 北村友 1.07.6 クビ
    ****
* * 35.5 10 66.1 466 +2 中舘
9

*

3

5 マイネルバトゥータ 牡4 57 宮崎北 1.07.7 クビ
    ****
* * 36.1 11 68.6 492 -4 高橋祥
10

*

6

10 エタニティーワルツ 牡7 57 西田 1.07.8 1/2
    ****
* * 36.0 14 187.1 492 -6 大和田
11

*

8

14 クリノレオノール 牝6 55 嶋田 1.07.9 3/4
    ****
* * 35.9 15 215.2 482 -4 星野
12

*

5

8 メイショウアワジ 牡6 57 国分優 1.08.1 1 1/2
    ****
* * 36.1 12 102.7 470 -16 西橋
13

*

4

6 ショーテンシ 牝4 55 横山武 1.08.2 3/4
    ****
* * 37.2 9 58.5 460 -2 鈴木伸
14

*

3

4 キョウエイオビエド 牡5 57 菊沢 1.08.5 1 3/4
    ****
* * 37.1 13 127.7 486 +2 勢司
15

*

7

12 メールデゾレ 牝4 55 戸崎 1.08.9 2 1/2
    ****
* * 38.1 4 15.4 460 0 水野

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
33.6 45.3 57.1
ラップタイム
150m 350m 550m 750m 950m 1150m
9.4 10.6 10.7 11.6 11.8 12.0
払戻金
単勝

3

120円

馬単

3-11

540円

複勝

3

11

15

110円

180円

290円

ワイド

3-11

3-15

11-15

250円

460円

1,250円

枠連

2-6

470円

3連複

3-11-15

2,810円

馬連

3-11

440円

3連単

3-11-15

5,040円

勝因敗因

 ダンシングプリンス(1着)三浦騎手 2番手でも大丈夫ですが、内枠だったのでハナに行きました。ただ、行き切ってもムキにならずに走っていましたよ。今日は軽いダートでしたが、時計がかかるダートでも問題ないでしょう。高い能力があってまだ良くなる馬なので今後も順調に成長してくれるといいですね。

次走へのメモ

ダンシングプリンス……仕上がり良好。馬場先出し。スピードの違いでハナを奪い、3ハロン通過33秒6の速い流れでも、道中の手応えは十分。直線は軽く気合をつけた程度で、後続を4馬身差突き放して圧勝。コースレコードのおまけつきで、今後の活躍が大いに楽しみ。

前へ

上へ