2020年5月23日 (当日の馬場情報)

2回東京9日目

6

3歳1勝クラス

(混)

(ダート・左)

曇・稍重

  1. 730万
  2. 290万
  3. 180万
  4. 110万
  5. 73万

レコード2.06.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

8 キタノヴィジョン 牡3 56 三浦 2.11.9
    ****
* * 37.2 1 3.8 468 +2 萱野
2 *

1

1 ジャッジ 牡3 56 Mデムー 2.12.0 3/4
    ****
* * 37.9 4 7.3 500 +16 和田雄
3 *

6

12 アメリカンフェイス 牡3 56 吉田豊 2.12.0 ハナ
    ****
* * 38.1 5 8.8 472 0 戸田
4 *

7

13 ミュアウッズ 牝3 54 レーン 2.12.6 3 1/2
    ****
* * 39.7 2 4.2 580 -10 尾関
5 *

5

10 ヤマノマタカ 牡3 56 石川裕 2.13.1 3
    ****
* * 38.7 8 22.9 466 -2 相沢
6 *

3

5 アイノア 牝3 54 柴田大 2.13.1 クビ
    ****
* * 39.6 10 35.4 480 +6 青木
7 *

2

4 ポーラーサマー 牡3 56 田辺 2.13.2 クビ
    ****
* * 38.3 11 45.2 518 +12 田中博
8 *

5

9 グラスデスティーノ 牡3 56 丹内 2.13.4 1 1/4
    ****
* * 40.6 3 5.7 474 +2
9 *

2

3 ファイブリーフ 牡3 56 木幡巧 2.13.5 3/4
    ****
* * 39.1 6 10.7 506 +4 岩戸
10 *

1

2 リュードマン 牡3 56 横山典 2.13.6 クビ
    ****
* * 39.5 12 49.8 470 -2 中川
11 *

3

6 エコロタイガー 牡3 54 木幡育 2.13.6 ハナ
    ****
* * 39.5 15 154.5 526 0 岩戸
12 *

8

15 サンチャップリン 牡3 56 内田博 2.13.8 1 1/2
    ****
* * 39.4 7 17.3 560 0 中舘
13 *

8

16 ディーエスプルーフ 牡3 56 石橋脩 2.14.3 3
    ****
* * 41.0 9 30.0 442 -4 伊藤圭
14 *

6

11 キョウエイゴー 牡3 53 小林脩 2.15.1 5
    ****
* * 40.2 13 59.5 494 0 萱野
15 *

4

7 ヒラボククイーン 牝3 54 浜中 2.16.5 8
    ****
* * 41.6 14 99.6 464 +12 国枝
16 *

7

14 クロカドッグ 牡3 56 野中 2.17.1 3 1/2
    ****
* * 43.2 16 226.0 498 +2 竹内

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
36.3 48.8 1.01.6 1.14.3 1.26.7 1.39.1 1.52.0 2.05.3
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m 1900m 2100m
6.9 11.0 12.1 12.5 12.6 12.9 12.6 12.2 12.6 13.2 13.3
払戻金
単勝

8

380円

馬単

8-1

2,530円

複勝

8

1

12

170円

270円

250円

ワイド

1-8

8-12

1-12

580円

600円

760円

枠連

1-4

1,330円

3連複

1-8-12

3,050円

馬連

1-8

1,390円

3連単

8-1-12

14,080円

勝因敗因

 キタノヴィジョン(1着)三浦騎手 トモがまだしっかりしていないのでゲートは出られませんが、こういう脚質でもしっかり勝ち切れるあたりは能力の高さでしょうね。だんだんと体が浮いてくるようなところが解消してくれば、上のクラスでも十分やれると思います。初めての距離でもうまく対応してくれました。

次走へのメモ

キタノヴィジョン……スタート直後に接触したが、まだトモが緩いので、急かさずに乗れる長丁場は向く。じっくりと脚をためる。展開が嵌まったとはいえ、上がり600メートル最速で差し切った瞬発力は評価できる。

前へ

次へ

上へ