2020年5月16日 (当日の馬場情報)

2回東京7日目

9

日吉特別

[指定],(混),4歳以上,2勝クラス,ハンデ

(ダート・左)

雨・稍重

  1. 1500万
  2. 600万
  3. 380万
  4. 230万
  5. 150万

レコード1.21.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

12 サンタナブルー 牡8 53 武藤 1.24.1
    ****
* * 35.7 15 114.9 478 -10 和田雄
2 *

6

11 アポロチーター 牡4 54 木幡巧 1.24.2 3/4
    ****
* * 36.5 12 40.9 528 -2 岩戸
3 *

2

4 スズカゴーディー 牡6 56 田辺 1.24.4 1 1/4
    ****
* * 35.4 2 5.1 488 +4 伊藤圭
4 *

7

13 フクノグリュック 牡8 55 横山典 1.24.5 1/2
    ****
* * 35.4 4 9.3 522 -4 杉浦
5 *

8

15 ボストンテソーロ 牝4 54 川田 1.24.8 2
    ****
* * 36.8 1 2.6 490 -2 田中博
6 *

5

10 ホウオウジャッジ 牡5 54 和田竜 1.24.9 1/2
    ****
* * 37.4 10 26.0 468 +2 稲垣
7 *

8

16 シゲルルビー 牝4 52 木幡育 1.25.0 クビ
    ****
* * 36.8 13 71.6 482 -8 伊藤圭
8 *

4

8 ジョガールボニート 牡4 54 石橋脩 1.25.1 3/4
    ****
* * 36.5 11 36.3 468 0 相沢
9 *

3

6 スズカユース 牝4 52 江田照 1.25.2 1/2
    ****
* * 37.8 9 21.5 452 +2 伊藤圭
10 *

3

5 カシノブレンド セン4 55 Mデムー 1.25.2 ハナ
    ****
* * 36.3 3 8.4 446 +4 蛯名
11 *

1

1 ベイオブコトル 牡4 54 三浦 1.25.3 1/2
    ****
* * 36.1 8 18.0 444 -4 高柳瑞
12 *

1

2 ケイアイビリジアン 牡4 55 大野 1.25.5 1 1/4
    ****
* * 37.7 6 12.3 526 +6 奥平雅
13 *

5

9 リープリングスター セン4 54 北村宏 1.25.7 1
    ****
* * 37.9 5 12.2 544 -4 木村
14 *

7

14 サウンドストリート 牡6 53 松山 1.26.6 5
    ****
* * 37.8 14 93.0 450 -4 和田郎
15 *

4

7 ラヴタクティクス 牝6 51 武士沢 1.27.3 4
    ****
* * 38.9 16 129.7 508 +8 天間
16 *

2

3 セイドアモール 牝4 52 石川裕 1.28.0 4
    ****
* * 39.8 7 17.0 498 0 武市

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
35.4 47.4 59.4 1.11.5
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.4 11.3 11.7 12.0 12.0 12.1 12.6
払戻金
単勝

12

11,490円

馬単

12-11

258,550円

複勝

12

11

4

1,960円

1,120円

200円

ワイド

11-12

4-12

4-11

28,490円

5,700円

3,160円

枠連

6-6

86,110円

3連複

4-11-12

202,430円

馬連

11-12

127,590円

3連単

12-11-4

1,791,850円

勝因敗因

 サンタナブルー(1着)武藤騎手 先生から、馬を気にするところがあるので直線で外に出してほしいと言われていました。いつもよりスタートを出てくれましたし、スムーズに外へ出せました。こういう競馬ができれば上のクラスでもやれると思います。

次走へのメモ

サンタナブルー……軽ハンデも有利だったが、この中間、坂路で自己ベストをマークしており、状態が上向いていたのが一番の勝因。馬体も絞れて、中団からズバッと切れた。

前へ

次へ

上へ