2020年6月28日 (当日の馬場情報)

1回函館6日目

6

3歳未勝利

(芝A・右)

曇・稍重

  1. 510万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 77万
  5. 51万

レコード1.45.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

7

13 タイセイメガロス 牡3 56 吉田隼 1.49.5
    ****
* * 36.8 1 2.0 446 +4 西村
2 *

1

1 アイオープナー 牝3 54 丹内 1.50.0 3
    ****
* * 36.9 5 11.8 420 -2 宗像
3 *

4

7 メイショウイナセ 牡3 56 古川吉 1.50.1 1/2
    ****
* * 36.9 3 6.4 448 -6 南井
4 *

2

2 セーリング 牡3 56 丸山 1.50.2 1/2
    ****
* * 36.9 4 11.3 440 +2 和田雄
5 *

5

9 スピッツェンバーグ 牡3 56 横山武 1.50.2 クビ
    ****
* * 37.2 7 17.4 478 +10 武井
6 *

2

3 メイショウカイコウ 牡3 55 団野 1.50.3 クビ
    ****
* * 36.6 10 73.1 432 0 和田勇
7 *

8

14 サーストンシカゴ 牡3 56 岩田康 1.50.6 1 3/4
    ****
* * 37.3 2 5.3 502 -8 橋田
8 *

3

5 ウインセレナード 牝3 54 1.50.6 ハナ
    ****
* * 36.8 9 50.7 470 +2 加用
9 *

3

4 ハルバード 牡3 56 坂井瑠 1.50.7 1/2
    ****
* * 36.9 11 132.5 460 -4 尾関
10 *

8

15 ブライドグルーム 牡3 56 藤岡康 1.50.7 ハナ
    ****
* * 38.0 8 18.3 444 -10
11 *

7

12 サンシャインキッド 牡3 53 山田敬 1.50.9 1 1/4
    ****
* * 37.4 12 150.4 432 +4 小西
12 *

5

8 クリノティファニー 牝3 51 亀田 1.51.2 2
    ****
* * 38.4 6 12.1 432 0 須貝尚
13 *

6

11 レディトゥラン 牝3 54 大野 1.51.8 3 1/2
    ****
* * 38.2 14 185.8 416 +4 加藤和
14 *

4

6 フクノソミュール 牝3 51 秋山稔 1.51.9 1/2
    ****
* * 37.7 15 270.8 454 -2 粕谷
15 *

6

10 ハリケーンメファ 牝3 54 勝浦 1.52.0 3/4
    ****
* * 38.9 13 155.8 448 0

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
35.2 47.9 1.00.7 1.12.7 1.24.8 1.36.9
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.2 11.1 11.9 12.7 12.8 12.0 12.1 12.1 12.6
払戻金
単勝

13

200円

馬単

13-1

1,730円

複勝

13

1

7

120円

220円

170円

ワイド

1-13

7-13

1-7

460円

320円

830円

枠連

1-7

1,460円

3連複

1-7-13

1,890円

馬連

1-13

1,130円

3連単

13-1-7

7,160円

勝因敗因

 タイセイメガロス(1着)吉田隼騎手 休ませて良くなっていますからね。前回を使ってガス抜きもできた感じ。向正面で他馬が来たので、マクられるのが嫌で早めに動いていきました。能力のある馬です。

次走へのメモ

タイセイメガロス……パドックで馬っ気。発馬を決めて中団につけると、向正面で上がってきた馬に合わせて進出。ここでの反応が抜群で、直線に入る頃にはもう先頭。楽な手応えから後続を寄せつけずに押し切る。スタートが決まってスムーズに運べたことが一番だろうが、力が一枚違う勝ちっぷり。

前へ

次へ

上へ