2020年8月2日 (当日の馬場情報)

1回札幌4日目WIN5 

11

第68回 クイーンステークス(GIII)

(特指),牝馬(国際),3歳以上,オープン,別定

(芝A・右)

晴・良

  1. 3600万
  2. 1400万
  3. 900万
  4. 540万
  5. 360万

レコード1.45.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

1 レッドアネモス 牝4 55 吉田隼 1.45.9
    ****
* * 35.0 11 43.7 468 0 友道
2 *

6

9 ビーチサンバ 牝4 55 福永 1.46.0 3/4
    ****
* * 34.9 4 6.6 468 0 友道
3 *

2

2 スカーレットカラー 牝5 56 岩田康 1.46.0 クビ
    ****
* * 34.7 1 3.3 474 -8 高橋亮
4 *

8

14 シャドウディーヴァ 牝4 55 内田博 1.46.1 クビ
    ****
* * 34.9 9 32.7 474 0 斎藤誠
5 *

4

6 カリビアンゴールド 牝6 55 藤岡康 1.46.1 ハナ
    ****
* * 35.4 5 16.2 472 -4 鮫島
6 *

5

8 フェアリーポルカ 牝4 56 和田竜 1.46.1 ハナ
    ****
* * 35.3 2 3.6 510 +18 西村
7 *

6

10 リープフラウミルヒ 牝5 55 丹内 1.46.2 3/4
    ****
* * 35.1 6 16.8 424 +4 相沢
8 *

3

3 ナルハヤ 牝6 55 藤田菜 1.46.3 3/4
    ****
* * 36.4 10 37.1 494 -16 梅田智
9 *

8

13 サムシングジャスト 牝4 55 武豊 1.46.3 ハナ
    ****
* * 35.0 7 17.6 508 +2 松田国
10 *

5

7 コントラチェック 牝4 55 ルメール 1.46.6 1 3/4
    ****
* * 36.4 3 5.3 472 +6 藤沢和
11 *

4

5 アロハリリー 牝5 55 池添 1.46.6 アタマ
    ****
* * 36.0 13 48.2 468 +4 高野
12 *

7

12 オールフォーラヴ 牝5 55 横山武 1.46.6 アタマ
    ****
* * 35.7 12 44.5 468 +6 中内田
13 *

3

4 タガノアスワド 牝6 55 西村淳 1.47.8 7
    ****
* * 37.8 8 31.9 514 -10 五十嵐
14 *

7

11 モルフェオルフェ 牝5 55 柴田善 1.47.9 3/4
    ****
* * 37.3 14 84.5 448 +4 大江原

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
34.8 46.3 58.2 1.09.9 1.21.9 1.33.9
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.1 11.2 11.5 11.5 11.9 11.7 12.0 12.0 12.0
払戻金
単勝

1

4,370円

馬単

1-9

35,290円

複勝

1

9

2

740円

200円

150円

ワイド

1-9

1-2

2-9

3,040円

1,730円

400円

枠連

1-6

10,000円

3連複

1-2-9

12,270円

馬連

1-9

13,870円

3連単

1-9-2

153,700円

勝因敗因

 レッドアネモス(1着)吉田隼騎手 枠が良かったですし、軽い走りをする馬なので洋芝でも良馬場なら問題ありませんでした。馬を気にするところがありますが、直線に向いて外めに出すと前も開きましたからね。うまくいきましたが、能力がないとそこからは伸びませんからね。

次走へのメモ

レッドアネモス……中団。内でじっとして、4角でアロハリリーとモルフェオルフェの間にできたスペースへ。直線もコントラチェックとカリビアンゴールドの間を割ってしっかり脚を伸ばして抜け出した。うまく立ち回って重賞初制覇。

前へ

次へ

上へ