2020年7月25日 (当日の馬場情報)

1回札幌1日目

6

3歳未勝利

[指定],(混)

(芝A・右)

晴・良

  1. 510万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 77万
  5. 51万

レコード1.58.6

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

1 ユークレース 牝3 54 横山武 2.01.3
    ****
* * 35.8 3 4.6 462 -2 菊沢
2 *

5

8 ネオストーリー 牡3 56 浜中 2.01.3 クビ
    ****
* * 35.3 6 20.0 450 -6
3 *

2

2 シュルシャガナ 牡3 56 池添 2.01.3 ハナ
    ****
* * 35.6 1 2.5 432 -6 石坂公
4 *

5

9 コスモタイシ 牡3 56 丹内 2.01.6 1 1/2
    ****
* * 35.7 5 15.1 470 +2 高橋祥
5 *

4

7 サトノヴィーナス 牝3 52 亀田 2.01.7 1/2
    ****
* * 36.1 2 3.5 460 -12 平田
6 *

7

12 フルールエトワール 牝3 53 団野 2.02.0 1 3/4
    ****
* * 35.5 8 36.6 480 -10 上原
7 *

4

6 サンシャインキッド 牡3 56 菱田 2.02.0 クビ
    ****
* * 35.5 13 89.0 430 0 小西
8 *

7

13 マサノルビー 牝3 54 吉田隼 2.02.1 クビ
    ****
* * 35.8 15 145.6 414 -4 稲垣
9 *

2

3 ロッソビアンコ 牝3 54 石川裕 2.02.1 ハナ
    ****
* * 36.3 11 55.8 444 +2 鹿戸雄
10 *

3

4 ウォルフライエ 牡3 56 水口 2.02.3 1 1/2
    ****
* * 36.1 9 46.8 470 -6 池江寿
11 *

6

11 ヴァイスリヒト 牡3 56 古川吉 2.02.8 3
    ****
* * 37.0 4 13.8 454 -6 木原
12 *

3

5 ミラードムーン 牡3 56 荻野琢 2.03.9 7
    ****
* * 37.6 10 54.1 504 -6 須貝尚
13 *

6

10 ウイングシューズ 牝3 54 大野 2.05.5 10
    ****
* * 39.4 14 92.9 392 +2
14 *

8

14 ウルスラ 牝3 54 藤岡康 2.05.8 1 3/4
    ****
* * 40.1 7 26.9 402 0 吉岡
中止 *

8

15 ラッキータカチャン 牡3 56 松田
    ****
* * 12 58.4 438 -2 高橋康

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
35.8 48.4 1.00.9 1.13.2 1.25.5 1.37.4 1.49.2
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
12.5 11.4 11.9 12.6 12.5 12.3 12.3 11.9 11.8 12.1
払戻金
単勝

1

460円

馬単

1-8

8,330円

複勝

1

8

2

170円

340円

120円

ワイド

1-8

1-2

2-8

1,220円

290円

710円

枠連

1-5

1,900円

3連複

1-2-8

2,700円

馬連

1-8

4,800円

3連単

1-8-2

23,280円

勝因敗因

 ユークレース(1着)横山武騎手 ハナはサトノ次第と思っていたのですが、いいスタートが切れました。気持ちに難しいところがあり、道中も右にモタれたりとまだ幼いところはあるんですけどね。精神的にもカリカリするし、詰めて使うと良くないので、結果が出せて良かったです。

次走へのメモ

ユークレース……他に主張する馬もいなかったが、好枠を利して楽にハナを切る。マイペースの逃げに持ち込めた分、一旦は後続を離して逃げ切った。最後は詰め寄られたが、着差以上の勝ちっぷり。揉まれ弱さがあるだけに逃げる形がベスト。

前へ

次へ

上へ