2019年12月28日 (当日の馬場情報)

5回中山9日目WIN5 

11

第36回 ホープフルステークス(GI)

(指定),牡・牝,2歳,オープン,国際,馬齢

(芝A・右内)

晴・良

  1. 7000万
  2. 2800万
  3. 1800万
  4. 1100万
  5. 700万

レコード1.58.9

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

2 コントレイル 牡2 55 福永 2.01.4
    ****
* * 35.8 1 2.0 462 +6 矢作
2 *

4

5 ヴェルトライゼンデ 牡2 55 マーフィ 2.01.6 1 1/2
    ****
* * 35.8 3 6.9 492 +2 池江寿
3 *

5

7 ワーケア 牡2 55 ルメール 2.01.9 2
    ****
* * 35.9 2 3.7 492 +6 手塚
4 *

8

13 ラインベック 牡2 55 岩田康 2.02.2 1 3/4
    ****
* * 36.9 6 37.2 470 +10 友道
5 *

7

11 オーソリティ 牡2 55 池添 2.02.2 クビ
    ****
* * 36.3 4 7.2 508 +10 木村
6 *

6

9 パンサラッサ 牡2 55 坂井瑠 2.02.7 3
    ****
* * 37.7 12 173.4 456 -2 矢作
7 *

3

3 ブルーミングスカイ 牡2 55 田辺 2.02.8 1/2
    ****
* * 37.3 7 56.4 464 0 角居
8 *

7

10 ディアセオリー 牡2 55 三浦 2.02.9 クビ
    ****
* * 36.9 11 157.2 482 +2 高木登
9 *

1

1 ブラックホール 牡2 55 石川裕 2.03.3 2 1/2
    ****
* * 37.5 5 16.0 428 +10 相沢
10 *

8

12 ラグビーボーイ 牡2 55 北村宏 2.03.7 2 1/2
    ****
* * 37.3 10 139.1 504 +20 勢司
11 *

4

4 ガロアクリーク 牡2 55 丸山 2.04.0 1 3/4
    ****
* * 38.3 9 125.1 506 +6 上原
12 *

5

6 ナリノモンターニュ 牡2 55 Mデムー 2.04.9 5
    ****
* * 38.4 8 67.0 492 +10 上原
13 *

6

8 クリノブレーヴ 牡2 55 斎藤 2.05.7 5
    ****
* * 38.8 13 326.2 460 +2 長谷川

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
36.5 48.7 1.00.9 1.13.0 1.25.0 1.37.0 1.48.9
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
12.6 11.5 12.4 12.2 12.2 12.1 12.0 12.0 11.9 12.5
払戻金
単勝

2

200円

馬単

2-5

1,170円

複勝

2

5

7

110円

140円

110円

ワイド

2-5

2-7

5-7

300円

170円

270円

枠連

2-4

770円

3連複

2-5-7

580円

馬連

2-5

810円

3連単

2-5-7

2,760円

勝因敗因

 コントレイル(1着)福永騎手 前に馬を置く形でうまく我慢して運べました。非常に楽な手応えで直線に向いてどのくらい突き抜けるかと思いましたが、先頭に立って躊躇する面がありました。前回、ライアンが最後までびっしり追ったのがわかりましたね。オーナーからはダービーを目標にと言われていますが、それを踏まえて内容、結果ともに言うことない走りでした。いずれは日本を代表するような馬になってほしいです。

次走へのメモ

コントレイル……先行争いを窺う形の、少し離れた4番手を手応え良く追走。立ち回りにソツがなく、勝負どころでじんわりと前に並びかけると、直線は余力十分に馬群を抜け出す。短い期間で馬体に幅が出た印象もあり、まだ奥がありそう。

前へ

次へ

上へ