2019年11月24日 (当日の馬場情報)

5回東京8日目WIN5 

9

シャングリラ賞

[指定],(混),3歳以上,2勝クラス,定量

(ダート・左)

晴・不良

  1. 1500万
  2. 600万
  3. 380万
  4. 230万
  5. 150万

レコード1.21.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

3

6 ペイシャネガノ 牝3 54 Mデムー 1.21.9
    ****
* * 34.5 2 4.6 464 +4 深山
2 *

2

4 アイアムハヤスギル 牡3 56 マーフィ 1.22.5 3 1/2
    ****
* * 34.9 4 14.9 480 +8 奥平雅
3 *

1

1 フォッサマグナ 牡3 56 ルメール 1.22.6 3/4
    ****
* * 35.0 1 1.8 476 0 藤沢和
4 *

1

2 ニシノジャガーズ 牡4 57 岩部 1.22.8 1 1/4
    ****
* * 33.9 8 28.4 494 +6 萱野
5 *

8

16 ローレルジャック 牡6 57 武士沢 1.22.9 3/4
    ****
* * 34.4 12 73.1 492 +10 高橋裕
6 *

5

9 オールウェイズゼア 牡5 57 野中 1.23.1 1 1/4
    ****
* * 35.1 14 173.1 484 +6 高市
7 *

6

11 カミノコ 牡4 57 松若 1.23.4 1 3/4
    ****
* * 35.2 6 20.9 472 0
8 *

6

12 ニシノコトダマ 牡3 56 石川裕 1.23.5 クビ
    ****
* * 35.6 7 24.9 510 -4 手塚
9 *

3

5 ラディアント 牡3 56 田中勝 1.23.5 クビ
    ****
* * 35.8 5 15.5 522 0 小野次
10 *

2

3 レンブランサ 牝4 55 吉田豊 1.23.6 クビ
    ****
* * 34.7 9 48.3 444 +10 宮本
11 *

4

7 サーストンバーラム 牡3 56 菊沢 1.23.7 1/2
    ****
* * 36.2 11 65.3 462 -2 伊藤圭
12 *

5

10 ミトノアミーゴ 牡4 57 北村宏 1.23.7 クビ
    ****
* * 35.4 15 174.9 466 +14 武英
13 *

7

13 オルクリスト 牡3 56 横山典 1.23.8 1/2
    ****
* * 35.2 3 7.0 478 +6 杉浦
14 *

8

15 カゼノドリーム セン7 57 横山和 1.24.4 3 1/2
    ****
* * 35.1 16 563.5 466 0 石栗
15 *

7

14 モリトユウブ 牡4 57 蛯名 1.24.5 3/4
    ****
* * 36.6 13 117.1 498 +4 堀井
16 *

4

8 マイネルキャドー 牡4 57 柴田大 1.25.0 3
    ****
* * 37.2 10 56.2 514 +20 矢野英

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
35.5 47.4 58.9 1.10.2
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.3 11.2 12.0 11.9 11.5 11.3 11.7
払戻金
単勝

6

460円

馬単

6-4

4,780円

複勝

6

4

1

150円

230円

110円

ワイド

4-6

1-6

1-4

860円

260円

410円

枠連

2-3

1,540円

3連複

1-4-6

1,530円

馬連

4-6

2,880円

3連単

6-4-1

15,970円

勝因敗因

 ペイシャネガノ(1着)M.デムーロ騎手 3、4番手からいく形をイメージしていたんですが、スタートが速くスピードもあり、逃げるレースになりました。3、4角でハミを取りましたが、直線に入ってからは、何もすることがありませんでした。本当に強い勝ち方でした。

次走へのメモ

ペイシャネガノ……他に主張する馬もなく、楽に先手を取ることができた。道中は突つかれたが、馬場を考えればペースもキツくはなかったか。直線は危なげなく振り切って、かつてないほど強い競馬だった。

前へ

次へ

上へ