2019年9月14日 (当日の馬場情報)

4回中山3日目

3

2歳未勝利

[指定]

(芝B・右外)

曇・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.07.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

3

5 エリーグランプリ 牝2 51 菅原明 1.09.6
    ****
* * 35.2 5 8.7 426 -6 武市
2 *

6

11 コスモアンジュ 牝2 54 丹内 1.09.8 1 1/4
    ****
* * 35.3 3 6.1 468 -6 武藤
3 *

6

12 チェアリングソング 牡2 54 田辺 1.10.0 1 1/4
    ****
* * 35.1 2 5.2 450 +10 青木
4 *

5

9 ネバーランド 牡2 54 木幡巧 1.10.0 クビ
    ****
* * 35.0 1 4.2 424 -2 岩戸
5 *

3

6 ヨンウォニ 牝2 54 松岡 1.10.1 1/2
    ****
* * 35.3 8 22.6 418 0 田中清
6 *

2

4 スターオブフォース 牡2 54 丸山 1.10.1 クビ
    ****
* * 35.1 6 9.9 446 -2 土田
7 *

7

14 アオイベクター 牝2 53 菊沢 1.10.5 2 1/2
    ****
* * 35.9 14 168.6 444 +4 小野次
8 *

8

16 ラッキーボーイ 牡2 54 嘉藤 1.10.7 1
    ****
* * 34.6 13 166.8 440 +4 佐藤吉
9 *

5

10 ペリトモレノ 牝2 54 江田照 1.10.8 3/4
    ****
* * 35.6 4 6.6 466 +10 大江原
10 *

2

3 ニシノコードブルー 牡2 54 吉田豊 1.10.8 ハナ
    ****
* * 35.3 9 24.8 444 -6 小桧山
11 *

8

15 レイチェリー 牝2 53 武藤 1.10.8 ハナ
    ****
* * 36.1 7 12.4 440 +2 尾形和
12 *

1

2 サノチナ 牝2 54 大野 1.11.0 1 1/4
    ****
* * 36.2 12 130.7 402 +2 清水英
13 *

4

7 ハナノルージュ 牝2 52 木幡育 1.11.1 クビ
    ****
* * 36.2 10 57.3 430 +8 天間
14 *

7

13 トウキョウガール 牝2 51 藤田菜 1.11.2 1/2
    ****
* * 36.2 11 64.6 420 +12 萱野
15 *

1

1 メンタピペリタ 牝2 54 柴田大 1.11.3 1/2
    ****
* * 35.5 16 216.1 430 +2 黒岩
16 *

4

8 ハーフジャック 牡2 53 野中 1.11.4 3/4
    ****
* * 35.9 15 171.9 422 +6 加藤士

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.4 46.1 57.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.1 10.9 11.4 11.7 11.6 11.9
払戻金
単勝

5

870円

馬単

5-11

4,800円

複勝

5

11

12

240円

190円

190円

ワイド

5-11

5-12

11-12

810円

1,280円

720円

枠連

3-6

1,020円

3連複

5-11-12

5,530円

馬連

5-11

2,460円

3連単

5-11-12

33,950円

勝因敗因

 エリーグランプリ(1着)菅原明騎手 初戦は1400メートルでしたが、レース映像を見るとラスト200メートルで甘くなった印象だったので、今回は1200メートルに短縮したのはいいと思っていました。それに斤量も51キロと軽くなったので、積極的に乗るつもりでした。スピードがあっていい馬ですね。

次走へのメモ

エリーグランプリ……今回も二の脚速くハナに立つ。小柄な牝馬で直線の急坂がどうかとも思われたが、もうひと伸びを利かせて、後続を突き放す強い内容だった。減量騎手起用も向いたし、この馬のスピードを生かして快勝。

前へ

次へ

上へ