2019年12月14日 (当日の馬場情報)

4回中京5日目

11

三河ステークス

(特指),(混),3歳以上,3勝クラス,定量

(ダート・左)

晴・良

  1. 1820万
  2. 730万
  3. 460万
  4. 270万
  5. 182万

レコード1.20.3

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

8

16 タガノアム 牝4 55 岡田祥 1.23.9
    ****
* * 36.5 4 7.5 486 -2 浅見
2 *

5

10 キラービューティ 牝5 55 北村友 1.24.1 1 1/4
    ****
* * 36.9 1 4.6 478 +2 高野
3 *

6

11 ネオスターダム 牡7 57 中谷 1.24.2 3/4
    ****
* * 36.5 14 50.9 494 0 石坂正
4 *

1

2 アメリカンファクト 牡4 57 団野 1.24.3 クビ
    ****
* * 37.4 2 5.7 506 +2 戸田
5 *

8

15 メイショウヤクシマ 牡6 57 秋山真 1.24.3 アタマ
    ****
* * 36.2 9 22.3 476 +6 笹田
6 *

6

12 ハーグリーブス 牡4 57 藤田菜 1.24.5 1 1/4
    ****
* * 36.9 6 12.0 512 +4 尾関
7 *

7

13 エテルニテ 牝4 55 荻野極 1.24.5 アタマ
    ****
* * 37.7 11 27.5 502 -2 平田
8 *

5

9 ロードラズライト セン4 57 田中健 1.24.7 1 1/4
    ****
* * 37.9 5 7.9 442 0 浅見
9 *

1

1 フォルツァエフ 牡4 57 松田 1.24.7 ハナ
    ****
* * 38.0 12 30.2 488 +14
10 *

3

5 レッドレグナント 牝4 55 横山武 1.24.8 3/4
    ****
* * 37.7 10 26.3 482 +4 大竹
11 *

7

14 メイショウラケーテ 牡5 57 加藤祥 1.24.8 アタマ
    ****
* * 37.9 16 103.6 460 -4 松永昌
12 *

3

6 タイセイプレシャス セン7 57 藤井 1.24.8 アタマ
    ****
* * 36.3 15 52.7 468 -2 池上和
13 *

2

4 ゲキリン 牡5 57 菱田 1.24.9 1/2
    ****
* * 37.5 13 36.3 482 +14 吉村
14 *

4

8 セイウンクールガイ 牡4 57 丸田 1.25.0 1/2
    ****
* * 35.7 8 22.0 452 0 奥平雅
15 *

4

7 メイショウギガース 牡5 57 吉田隼 1.25.1 クビ
    ****
* * 37.5 7 13.3 480 +6 岡田
16 *

2

3 デンバーテソーロ 牝3 54 鮫島駿 1.25.5 2 1/2
    ****
* * 38.3 3 5.9 456 +8 栗田徹

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
34.4 46.7 59.0 1.11.2
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.3 10.7 11.4 12.3 12.3 12.2 12.7
払戻金
単勝

16

750円

馬単

16-10

4,460円

複勝

16

10

11

230円

190円

930円

ワイド

10-16

11-16

10-11

820円

5,040円

4,660円

枠連

5-8

910円

3連複

10-11-16

35,480円

馬連

10-16

2,180円

3連単

16-10-11

149,970円

勝因敗因

 タガノアム(1着)岡田祥騎手 厩舎の方がいい状態を維持してくれていました。返し馬からパワフルな走りだったし、完勝だったと思います。

次走へのメモ

タガノアム……ポンと出たが控えて中団。キラーの直後で、ペースを考えればいつもよりいい位置で流れに乗れていた。勝負どころは押して叩いてで手応えは劣勢だったが、残り300メートルから加速すると力強い脚取りで、キラーとの追い比べを制し快勝。

前へ

次へ

上へ