2019年9月14日 (当日の馬場情報)

4回阪神3日目

10

芦屋川特別

[指定],(混),3歳以上,2勝クラス,定量

(芝A・右内)

晴・良

  1. 1500万
  2. 600万
  3. 380万
  4. 230万
  5. 150万

レコード1.06.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

5

9 ブリッツアウェイ 牝3 53 北村友 1.08.1
    ****
* * 34.7 12 26.6 438 -4 音無
2 *

5

10 キャスパリーグ 牝5 55 松若 1.08.1 クビ
    ****
* * 33.5 4 7.7 464 +2 浅見
3 *

7

14 ワールドフォーラブ 牝5 55 和田竜 1.08.2 クビ
    ****
* * 34.5 11 26.3 454 +10 音無
4 *

2

4 ケイアイサクソニー 牡3 55 藤懸 1.08.2 アタマ
    ****
* * 35.2 5 10.6 498 +8 山内
5 *

8

16 コウエイダリア 牝5 55 浜中 1.08.2 ハナ
    ****
* * 33.9 10 25.3 514 +6 山内
6 *

3

5 ラミエル 牝3 53 松山 1.08.2 アタマ
    ****
* * 34.3 2 6.6 450 0 橋口慎
7 *

4

7 レストンベ 牝3 53 岩田康 1.08.2 アタマ
    ****
* * 34.2 14 53.8 472 -4 斎藤誠
8 *

7

13 セプタリアン 牡3 55 福永 1.08.4 3/4
    ****
* * 34.4 3 7.2 502 +10 池添学
9 *

2

3 アルモニカ 牝4 55 川田 1.08.4 クビ
    ****
* * 34.7 1 3.7 436 +4 西村
10 *

1

2 サヤカチャン 牝4 55 高倉 1.08.5 1/2
    ****
* * 34.6 8 16.0 468 -2 田所秀
11 *

4

8 メイショウシャチ 牡6 57 吉田隼 1.08.5 アタマ
    ****
* * 34.0 16 127.0 470 -16 石橋
12 *

3

6 アリア 牝4 55 菱田 1.08.5 ハナ
    ****
* * 34.2 9 17.8 504 +4 武幸
13 *

1

1 オーパキャマラード 牝3 53 藤岡康 1.08.6 1/2
    ****
* * 34.4 13 34.2 482 +4 本田
14 *

6

12 オトナノジジョウ 牝3 53 吉村 1.08.9 1 3/4
    ****
* * 35.9 15 125.2 440 -4
15 *

8

15 コンパウンダー 牡4 57 秋山 1.08.9 クビ
    ****
* * 34.2 6 10.6 438 -10 石橋
16 *

6

11 トップソリスト 牝3 53 武豊 1.09.1 1 1/4
    ****
* * 35.6 7 12.7 460 -2 中竹

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
33.0 44.1 55.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.0 10.2 10.8 11.1 11.7 12.3
払戻金
単勝

9

2,660円

馬単

9-10

22,600円

複勝

9

10

14

1,010円

290円

760円

ワイド

9-10

9-14

10-14

4,050円

8,490円

3,250円

枠連

5-5

9,980円

3連複

9-10-14

77,620円

馬連

9-10

12,840円

3連単

9-10-14

476,780円

勝因敗因

 ブリッツアウェイ(1着)北村友騎手 スタートが良くて、いいポジションでレースを進められました。反応自体はそれほど早くなかったんですが、坂を登ってからグンと加速して、力のあるところを示してくれました。

次走へのメモ

ブリッツアウェイ……飛ばす先行2頭から少し離れた3番手。1ハロン標でケイアイサクソニーの直後に取りつくと、ひと追い毎に追い詰め、残り100メートルで先頭。迫る後続を封じ切った。距離を縮めて2連勝。

前へ

次へ

上へ