2019年4月14日 (当日の馬場情報)

3回中山8日目WIN5 

10

京葉ステークス(L)

[指定],国際,4歳以上,オープン,別定

(ダート・右)

曇・良

  1. 2300万
  2. 920万
  3. 580万
  4. 350万
  5. 230万

レコード1.08.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

3

6 アポロノシンザン 牡7 57 武豊 1.11.0
    ****
* * 36.1 6 13.9 486 +6 鈴木伸
2 *

8

16 ドリームドルチェ 牡7 56 田辺 1.11.1 3/4
    ****
* * 35.6 4 11.8 514 +4 根本
3 *

4

8 シュウジ 牡6 59 三浦 1.11.1 アタマ
    ****
* * 36.0 2 4.0 506 -2 須貝尚
4 *

1

2 ジューヌエコール 牝5 54 ルメール 1.11.4 1 1/2
    ****
* * 36.2 1 2.5 494 0 安田隆
5 *

6

12 ウインオスカー 牡6 57 菱田 1.11.5 3/4
    ****
* * 36.3 3 6.5 506 0 飯田雄
6 *

8

15 ハットラブ 牝5 54 菊沢 1.11.8 2
    ****
* * 35.7 7 15.4 492 0 菊沢
7 *

6

11 バイラ 牡4 56 松山 1.11.9 クビ
    ****
* * 35.8 5 12.2 514 +4 川村
8 *

7

13 トウショウカウント 牡7 56 岩部 1.12.0 1/2
    ****
* * 36.3 15 218.3 524 +4 萱野
9 *

2

4 クイーンズテソーロ 牝4 54 木幡巧 1.12.0 クビ
    ****
* * 36.6 8 16.3 460 +2 畠山吉
10 *

1

1 モアニケアラ 牝7 54 横山典 1.12.0 ハナ
    ****
* * 36.3 9 29.1 470 +4 松永幹
11 *

3

5 ブラックジョー セン6 56 柴田大 1.12.2 1
    ****
* * 36.3 11 103.4 460 -4 安達
12 *

4

7 タイセイエクレール 牡6 56 松岡 1.12.2 クビ
    ****
* * 35.9 16 239.8 522 -4 森田
13 *

5

10 ラブバレット 牡8 58 岩田康 1.12.2 ハナ
    ****
* * 36.5 13 146.0 486 -4 加藤和
14 *

5

9 ナンチンノン 牡8 58 勝浦 1.12.4 1 1/4
    ****
* * 36.9 12 112.3 538 -2 中竹
15 *

2

3 トウショウピスト 牡7 57 吉田豊 1.12.5 1/2
    ****
* * 36.5 14 190.6 492 +2 土田
16 *

7

14 モズワッショイ 牝6 54 シュタル 1.12.9 2 1/2
    ****
* * 37.5 10 86.3 416 -10 牧浦

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.9 46.8 58.6
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.3 11.0 11.6 11.9 11.8 12.4
払戻金
単勝

6

1,390円

馬単

6-16

14,370円

複勝

6

16

8

400円

290円

190円

ワイド

6-16

6-8

8-16

1,930円

1,180円

970円

枠連

3-8

4,050円

3連複

6-8-16

11,440円

馬連

6-16

6,940円

3連単

6-16-8

85,800円

勝因敗因

 アポロノシンザン(1着)武豊騎手 外から競りかけられることもなく、思った以上に楽なペースで逃げられたし、最後までよく踏ん張ってくれた。1200メートルで良さが出たね。

次走へのメモ

アポロノシンザン……出脚の鋭さで難なく先手を取れた。道中は絡まれることなく、かなり恵まれた流れ。結局、2番手のシュウジに並ばれる場面もなく、危なげなく押し切った。

前へ

次へ

上へ