2019年4月7日 (当日の馬場情報)

3回中山6日目

4

サラ3歳

[指定],牝馬,未勝利

(芝B・右内)

晴・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.57.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

2

3 エレベル 牝3 54 田辺 2.01.1
    ****
* * 35.3 4 7.7 408 -6 中舘
2

*

3

4 グロリアーナ 牝3 51 大塚 2.01.3 1 1/2
    ****
* * 35.9 2 4.6 498 -10 木村
3

*

7

12 ブライティアセルバ 牝3 53 武藤 2.01.4 3/4
    ****
* * 36.2 1 3.8 430 -2 武井
4

*

2

2 ネガイ 牝3 52 野中 2.01.6 1
    ****
* * 35.6 3 5.6 464 -6 奥村武
5

*

1

1 ナンヨーミカヅキ 牝3 54 柴田善 2.01.7 1/2
    ****
* * 36.0 10 29.4 384 +2 宗像
6

*

3

5 モッシュピット 牝3 54 松岡 2.02.1 2 1/2
    ****
* * 36.5 7 13.7 464 -4 古賀慎
7

*

4

7 アナザークイーン 牝3 54 柴田大 2.02.2 1/2
    ****
* * 35.5 9 23.8 442 -4 天間
8

*

6

11 アキノコマチ 牝3 54 江田照 2.02.2 クビ
    ****
* * 36.4 6 8.7 426 0 田中剛
9

*

6

10 ココリアッピア 牝3 54 内田博 2.02.3 3/4
    ****
* * 36.4 8 16.9 444 +4 古賀慎
10

*

5

9 オーレア 牝3 54 嘉藤 2.02.6 2
    ****
* * 37.4 12 144.6 436 +6 高橋祥
11

*

8

15 エリーグローリー 牝3 51 菅原明 2.02.7 クビ
    ****
* * 36.3 13 257.5 460 0 高橋文
12

*

8

14 アレクサンドレッタ 牝3 54 柴山 2.02.7 アタマ
    ****
* * 36.3 11 93.2 472 +6 小笠
13

*

7

13 エスデス 牝3 54 石川裕 2.03.1 2 1/2
    ****
* * 37.8 5 7.9 440 +8 田中博
14

*

4

6 アウトストリップ 牝3 54 宮崎北 2.03.3 1 1/4
    ****
* * 37.8 14 275.3 434 -4 矢野英
取消

*

5

8 ヤマニンスマイリー 牝3 54 武士沢
    ****
* * 稲垣

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
36.7 49.1 1.01.6 1.13.4 1.25.2 1.36.9 1.49.2
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
12.6 11.3 12.8 12.4 12.5 11.8 11.8 11.7 12.3 11.9
払戻金
単勝

3

770円

馬単

3-4

3,750円

複勝

3

4

12

240円

180円

140円

ワイド

3-4

3-12

4-12

750円

690円

440円

枠連

2-3

600円

3連複

3-4-12

2,920円

馬連

3-4

1,960円

3連単

3-4-12

22,070円

勝因敗因

 エレベル(1着)中舘調教師 いい内容で勝てましたね。初戦はフワフワしていたんですが、今日はしっかりと走れていたし、攻め馬の良さが出てくれました。まだ伸びしろがありそうなので、これからが楽しみです。

次走へのメモ

エレベル……体が減っていたのは気になったが、細い感じはなかったか。中団の内で先団を見ながら。勝負どころは2着馬のあとをついて回り、直線は馬込みの中の開いたスペースへ。坂を上がってから伸びは強烈。最後は突き放してきた。今後は馬体維持が課題になりそう。

前へ

次へ

上へ