2019年3月31日 (当日の馬場情報)

3回中山4日目

5

サラ3歳

[指定],(混),未勝利

(ダート・右)

曇・稍重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.48.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

1 フーズサイド 牡3 56 武士沢 1.56.8
    ****
* * 39.1 2 3.5 466 +4 堀井
2 *

3

5 ジェイケイエース 牡3 56 内田博 1.56.8 アタマ
    ****
* * 39.5 3 8.3 534 +2 松永康
3 *

7

13 マイネルイヴィンス 牡3 56 柴田大 1.56.9 3/4
    ****
* * 40.0 1 2.8 508 0 高橋祥
4 *

4

8 ラブミフォーエバー 牡3 56 大野 1.57.2 2
    ****
* * 40.0 8 26.7 456 0 勢司
5 *

3

6 トゥルボー 牡3 55 武藤 1.57.3 クビ
    ****
* * 40.6 5 8.9 484 -2 小笠
6 *

5

10 ペイシャニンフ 牝3 51 山田敬 1.57.6 1 3/4
    ****
* * 40.4 12 68.9 486 +4 高市
7 *

7

14 テンプテーション 牡3 56 松岡 1.58.0 2 1/2
    ****
* * 41.1 4 8.7 466 -6 手塚
8 *

5

9 ベルウッドカザン 牡3 56 1.58.1 クビ
    ****
* * 40.1 11 51.0 484 -14 和田雄
9 *

2

4 ファイナルマズル 牡3 56 津村 1.58.2 3/4
    ****
* * 41.6 9 32.0 478 -6 岩戸
10 *

8

15 ジムマシーン 牡3 54 野中 2.00.8 大差
    ****
* * 42.3 16 233.8 488 +2 清水英
11 *

2

3 サマーアイランド 牡3 53 藤田菜 2.01.3 3
    ****
* * 44.7 6 14.3 514 -2 奥村武
12 *

6

12 エリジウム セン3 56 宮崎北 2.01.4 1/2
    ****
* * 42.5 15 215.8 476 -2 松永康
13 *

6

11 ミヤビアーク 牡3 56 吉田豊 2.02.7 8
    ****
* * 45.5 13 100.7 470 -2 高橋文
14 *

4

7 チュウワエンペラー 牡3 53 菅原明 2.02.9 1
    ****
* * 45.8 10 43.2 500 0 栗田徹
15 *

1

2 アルバルダー 牡3 56 勝浦 2.06.5 大差
    ****
* * 47.2 14 113.1 488 松山将
中止 *

8

16 ニシノオウキ 牡3 55 木幡巧
    ****
* * 7 20.3 472 -8 尾形和

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
37.5 50.9 1.03.8 1.16.6 1.29.7 1.43.0
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.8 11.4 13.3 13.4 12.9 12.8 13.1 13.3 13.8
払戻金
単勝

1

350円

馬単

1-5

2,260円

複勝

1

5

13

130円

200円

120円

ワイド

1-5

1-13

5-13

430円

200円

460円

枠連

1-3

720円

3連複

1-5-13

1,160円

馬連

1-5

1,590円

3連単

1-5-13

7,750円

勝因敗因

 フーズサイド(1着)武士沢騎手 どうしても後方で自分の競馬に徹するしかできませんが、今日は末脚が生きる形になったのが良かったです。

次走へのメモ

フーズサイド……出入りの激しい競馬になって展開が向いた面もあるが、この馬の末脚に凄みを増したのも事実。外目から豪快に追い込み、直線で押し切りを図る1番人気馬をゴール手前で捉える。この決め手は昇級しても十分通用しそう。

前へ

次へ

上へ