2019年6月22日 (当日の馬場情報)

3回東京7日目

6

サラ3歳

[指定],未勝利

(ダート・左)

小雨・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.21.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

3 ジョガールボニート 牡3 56 レーン 1.25.6
    ****
* * 37.6 3 4.7 452 -4 相沢
2 *

7

13 サンロアノーク 牡3 56 蛯名 1.26.3 4
    ****
* * 37.5 5 11.5 466 0 新開
3 *

1

2 プラチナポセイドン 牡3 56 ルメール 1.26.3 ハナ
    ****
* * 38.1 2 3.7 462 -18 奥村武
4 *

5

10 シュンラン 牝3 54 吉田豊 1.26.4 3/4
    ****
* * 37.4 11 73.3 430 0 小桧山
5 *

1

1 マイネルナイペス 牡3 56 柴田大 1.26.6 1 1/4
    ****
* * 38.1 8 17.0 462 0 伊藤圭
6 *

8

15 プリマヴォルタ 牝3 53 菊沢 1.26.8 1
    ****
* * 37.6 10 53.2 416 -6 矢野英
7 *

6

11 シンボリノワール 牝3 52 野中 1.27.1 2
    ****
* * 37.9 12 74.4 460 0 菊川
8 *

3

6 タイトロープウィン 牝3 54 三浦 1.27.2 1/2
    ****
* * 38.9 1 3.4 420 0 藤原辰
9 *

7

14 スースー 牝3 54 石橋脩 1.27.2 アタマ
    ****
* * 39.0 6 14.9 424 +2 大和田
10 *

2

4 ハルシオンデイズ 牡3 53 木幡育 1.27.6 2
    ****
* * 39.5 7 15.9 458 -2 田中剛
11 *

6

12 ニシノビアンカ 牝3 54 内田博 1.27.7 3/4
    ****
* * 38.4 9 23.6 462 -4 杉浦
12 *

4

8 サトノジョニー 牡3 55 木幡巧 1.28.1 2 1/2
    ****
* * 39.6 15 134.1 492 -4 田中剛
13 *

8

16 アラニ 牝3 51 藤田菜 1.29.6 9
    ****
* * 40.8 13 76.9 440 -2 佐藤吉
14 *

5

9 アウトラン 牝3 54 江田照 1.29.7 1/2
    ****
* * 41.5 14 119.1 470 +2 古賀史
15 *

4

7 ルンルンヘレンド 牝3 51 山田敬 1.29.8 クビ
    ****
* * 40.9 16 426.6 470 -2 松永康
16 *

3

5 ロードソレイユ 牡3 56 大野 1.30.7 5
    ****
* * 42.0 4 10.7 514 +8 新開

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
35.6 48.0 1.00.2 1.12.3
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.5 11.2 11.9 12.4 12.2 12.1 13.3
払戻金
単勝

3

470円

馬単

3-13

3,340円

複勝

3

13

2

180円

320円

190円

ワイド

3-13

2-3

2-13

730円

490円

1,020円

枠連

2-7

1,410円

3連複

2-3-13

3,910円

馬連

3-13

2,270円

3連単

3-13-2

24,520円

勝因敗因

 ジョガールボニート(1着)レーン騎手 今回は初めてブリンカーを着けましたが、それがいい影響を与えましたね。いいスタートが切れましたし、集中力を切らさずに最後まで走ってくれました。

次走へのメモ

ジョガールボニート……シャドーロール。初ブリンカー。キックバックを嫌がるのでハナを取り切ると、直線は持ったままで後続を引き離していく。満を持して追い出すと、4馬身差の完勝。中間好時計のデキの良さと、馬具効果と鞍上と、行き切れたことで力をいかんなく発揮できた。

前へ

次へ

上へ