2019年6月8日 (当日の馬場情報)

3回東京3日目

12

サラ3歳以上

[指定],(混),1勝クラス,定量

(ダート・左)

曇・重

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.16.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

3 ニシノコトダマ 牡3 54 石川裕 1.16.6
    ****
* * 35.1 4 8.3 504 -4 手塚
2 *

7

13 プタハ 牡4 57 内田博 1.16.6 クビ
    ****
* * 35.5 6 12.1 528 +2 斎藤誠
3 *

8

15 コウユークロガヨカ 牡3 52 野中 1.17.0 2 1/2
    ****
* * 36.2 3 7.4 470 +2 竹内
4 *

6

12 スズノフブキ セン5 57 武士沢 1.17.0 クビ
    ****
* * 36.0 7 17.2 478 0 高橋裕
5 *

4

7 リトルモンスター 牝3 49 藤田菜 1.17.3 1 1/2
    ****
* * 34.6 2 5.9 472 -4 武井
6 *

3

5 セイウンデルレイ 牡4 56 武藤 1.17.5 1 1/4
    ****
* * 35.3 11 87.6 494 -6 深山
7 *

5

10 カシマフウリン 牝4 55 嘉藤 1.17.8 2
    ****
* * 36.0 10 79.6 484 -2 加藤士
8 *

3

6 ピオレドール 牡4 54 菅原明 1.17.9 1/2
    ****
* * 36.8 13 218.6 462 -6 小笠
9 *

7

14 アシャカマキシン 牡3 53 横山武 1.17.9 ハナ
    ****
* * 37.2 1 2.0 482 -6 鈴木伸
10 *

6

11 ララロワ セン4 56 木幡巧 1.17.9 クビ
    ****
* * 36.3 8 22.1 496 -4 岩戸
11 *

2

4 モードザナゲット 牝5 55 宮崎北 1.18.1 1
    ****
* * 36.3 15 299.1 516 -2 高橋裕
12 *

5

9 ハービーボンズ セン4 57 田辺 1.19.6 9
    ****
* * 38.0 9 66.1 428 +6 中川
13 *

1

2 キスオンザグリーン 牝4 55 柴田大 1.20.3 4
    ****
* * 38.1 14 227.4 436 +6 伊藤大
14 *

8

16 セグレートシチー 牡4 56 菊沢 1.20.4 クビ
    ****
* * 38.6 12 103.7 518 +6 伊藤圭
15 *

4

8 グラドゥアーレ 牡5 57 丸山 1.20.5 3/4
    ****
* * 39.2 5 10.0 478 -6 小西
除外 *

1

1 デュアルマンデート 牡4 57 戸崎
    ****
* * 520 +4 萩原

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
35.0 46.6 58.4 1.10.4
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m
7.0 11.0 11.2 11.5 11.8 11.7 12.4
払戻金
単勝

3

830円

馬単

3-13

5,880円

複勝

3

13

15

260円

400円

240円

ワイド

3-13

3-15

13-15

1,050円

980円

1,150円

枠連

2-7

1,210円

3連複

3-13-15

7,290円

馬連

3-13

3,260円

3連単

3-13-15

40,550円

勝因敗因

 ニシノコトダマ(1着)石川裕騎手 前走までレースが続きましたが、今回は間隔を開けてリフレッシュできていましたからね。軽いダートも合っていますが、しっかりといい状態に仕上がっていたことが勝因です。

次走へのメモ

ニシノコトダマ……中団の内で道中はジッと我慢。直線に向くタイミングでうまく外へ出して、2着馬のあとから追い出すような形。坂を上がって馬体が合うとグイッと前に出た。格好の展開になったとはいえ、この時計で差し切ったのには驚かされた。

前へ

上へ