2019年6月1日 (当日の馬場情報)

3回東京1日目

10

由比ヶ浜特別

[指定],(混),3歳以上,2勝クラス,ハンデ

(芝C・左)

晴・良

  1. 1500万
  2. 600万
  3. 380万
  4. 230万
  5. 150万

レコード1.19.4

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

2 レノーア 牝3 51 石川裕 1.20.3
    ****
* * 32.9 2 5.3 402 -2 相沢
2 *

5

8 ベストアクター セン5 54 柴田善 1.20.3 クビ
    ****
* * 33.3 5 8.2 444 0 鹿戸雄
3 *

7

12 スズカアーチスト 牝4 51 1.20.4 3/4
    ****
* * 33.7 6 19.6 476 +8 伊藤圭
4 *

1

1 ラミエル 牝3 51 松若 1.20.6 1 1/4
    ****
* * 33.0 4 7.9 442 -2 橋口慎
5 *

6

10 ムスコローソ 牡4 55 石橋脩 1.20.7 3/4
    ****
* * 34.1 8 22.0 506 -2 手塚
6 *

3

5 キングリッド 牡5 55 ルメール 1.20.8 クビ
    ****
* * 33.6 1 2.6 456 +4 池上和
7 *

5

9 ディアボレット 牝4 52 藤田菜 1.20.9 1/2
    ****
* * 33.8 11 39.7 458 +2 加用
8 *

8

15 スタークニナガ 牡4 54 松岡 1.20.9 ハナ
    ****
* * 33.3 12 57.0 440 0 栗田徹
9 *

2

3 ケワロス 牝4 52 勝浦 1.21.0 1/2
    ****
* * 33.8 7 21.2 442 -2 牧浦
9 *

4

7 ロジスカーレット 牡4 54 Mデムー 1.21.0 同着
    ****
* * 33.2 9 25.7 432 -2 国枝
11 *

4

6 ラストプリマドンナ 牝4 53 戸崎 1.21.1 3/4
    ****
* * 33.7 3 6.9 446 +4 和田郎
12 *

7

13 ダノンハイパワー 牡5 56 菊沢 1.21.1 アタマ
    ****
* * 34.3 10 28.6 504 +2 菊沢
13 *

3

4 ボールドジャパン 牡8 53 横山武 1.21.3 1 1/4
    ****
* * 33.2 14 78.1 534 +6 蛯名
14 *

8

14 ロードライト 牝4 51 嶋田 1.21.4 3/4
    ****
* * 34.2 15 210.7 442 +16 手塚
15 *

6

11 ドウディ 牡5 54 丸山 1.22.5 7
    ****
* * 34.9 13 60.5 482 -8 佐藤吉

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
34.9 46.6 57.9 1.08.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.5 10.9 11.5 11.7 11.3 10.9 11.5
払戻金
単勝

2

530円

馬単

2-8

3,420円

複勝

2

8

12

190円

250円

410円

ワイド

2-8

2-12

8-12

850円

1,600円

3,030円

枠連

2-5

1,270円

3連複

2-8-12

14,780円

馬連

2-8

1,840円

3連単

2-8-12

72,580円

勝因敗因

 レノーア(1着)石川裕騎手 メンバーや馬場などを考えましたが、中団から差す形を崩したくなかったですし、ハンデも軽かったので末脚を信じて乗りました。その通りに結果を出せて良かったです。いい内容でしたね。小さい馬ですが、厩舎サイドがよく仕上げてくれたと思います。

次走へのメモ

レノーア……出脚は良かったが、控えて中団から。直線は外へ出さずに内を縫うように捌いてくる。前が開くとスパッと伸びて、2着馬の猛追も凌ぎ切った。最後はハンデも利いたが、ロスないコース取りも競り勝てた要因のひとつだろう。

前へ

次へ

上へ