2019年6月1日 (当日の馬場情報)

3回阪神1日目

9

洲本特別

[指定],(混),3歳以上,2勝クラス,定量

(ダート・右)

晴・良

  1. 1500万
  2. 600万
  3. 380万
  4. 230万
  5. 150万

レコード1.08.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

8 クリノケンリュウ 牡5 57 鮫島駿 1.11.5
    ****
* * 36.0 9 20.3 504 +6 藤沢則
2 *

8

16 ロングベスト 牡5 57 秋山 1.11.6 3/4
    ****
* * 36.0 4 8.2 522 0 大根田
3 *

8

15 ジュエアトゥー セン5 57 古川吉 1.11.7 クビ
    ****
* * 36.4 13 40.2 508 -2 山内
4 *

6

11 ヒデノヴィーナス 牝3 52 川須 1.11.9 1 1/2
    ****
* * 36.7 3 5.7 446 +12 梅田智
5 *

2

3 メイショウヒボタン 牝5 55 西村淳 1.12.3 2 1/2
    ****
* * 36.5 12 39.9 466 +10 藤沢則
6 *

7

14 タガノプレトリア 牡4 57 岩田康 1.12.3 クビ
    ****
* * 36.3 1 4.1 448 -4
7 *

4

7 ジオラマ 牡6 57 藤岡康 1.12.4 クビ
    ****
* * 36.8 2 4.7 528 0 西園
8 *

2

4 ワキノアタリ 牝6 55 小牧太 1.12.7 2
    ****
* * 36.8 7 19.3 480 +6 松下
9 *

3

6 トッカータ 牡4 57 森裕 1.12.7 ハナ
    ****
* * 36.4 11 35.2 484 0 和田雄
10 *

1

2 スターペスマリア 牝5 55 松田 1.12.8 1/2
    ****
* * 37.0 10 29.5 486 -8 石橋
11 *

1

1 メープル 牝4 55 小崎 1.12.9 1/2
    ****
* * 37.8 5 8.5 502 0 小崎
12 *

7

13 マリノディアナ 牝4 55 三浦 1.13.0 1/2
    ****
* * 36.8 16 63.3 434 -6 水野
13 *

6

12 ジェットコルサ 牡7 57 和田竜 1.13.4 2 1/2
    ****
* * 36.9 6 16.6 472 -14 金成
14 *

3

5 メイショウタイシ 牡4 57 斎藤 1.13.6 1 1/4
    ****
* * 37.4 14 41.3 492 -4 安田隆
15 *

5

9 ヒルノデンハーグ セン7 57 太宰 1.13.7 1/2
    ****
* * 37.0 8 19.6 480 0
16 *

5

10 アストロローグ セン4 57 酒井学 1.14.4 4
    ****
* * 38.7 15 43.9 482 -16 武井

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
35.1 47.1 58.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.3 11.0 11.8 12.0 11.7 12.7
払戻金
単勝

8

2,030円

馬単

8-16

14,020円

複勝

8

16

15

710円

420円

1,230円

ワイド

8-16

8-15

15-16

1,920円

7,880円

3,490円

枠連

4-8

2,060円

3連複

8-15-16

55,200円

馬連

8-16

6,360円

3連単

8-16-15

397,030円

勝因敗因

 クリノケンリュウ(1着)鮫島駿騎手 返し馬からデキの良さが伝わってきていましたからね。レースでもいいところにスッとつけて上手に立ち回ってくれました。いい内容で勝てたと思いますよ。

次走へのメモ

クリノケンリュウ……余裕残しの体つき。4番手のインから。行きっぷりが良く、4角では持ったまま。ここでの手応え通り、直線はジュエアトゥーの内からグイッと伸びて快勝。4カ月半ぶりで昇級戦にもかかわらず、強い内容だった。

前へ

次へ

上へ