2019年5月11日 (当日の馬場情報)

3回京都7日目

2

サラ3歳

[指定],未勝利

(ダート・右)

晴・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.09.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

1 サンマルベスト 牡3 56 畑端 1.12.6 クビ
    ****
* * 37.0 3 8.0 470 +2 牧浦
2 *

8

16 テイエムイブシギン 牡3 56 田中健 1.12.6 1着降着
    ****
* * 37.1 1 2.2 512 +2 武英
3 *

1

2 メイショウロサン 牡3 56 秋山 1.13.2 3 1/2
    ****
* * 37.3 4 9.4 472 -2 角田
4 *

5

9 スズカシニック 牡3 56 川島信 1.13.5 2
    ****
* * 36.8 6 14.5 464 -6 藤沢則
5 *

6

11 ニホンピロコレール 牡3 56 小牧太 1.13.7 1 1/4
    ****
* * 37.5 5 14.1 468 +2 服部
6 *

5

10 ワンダークラッシー 牡3 56 川須 1.13.7 アタマ
    ****
* * 38.0 2 6.0 454 -6 羽月
7 *

3

6 メイショウドウダン 牡3 56 鮫島良 1.13.9 1 1/4
    ****
* * 37.3 15 98.5 438 +6 松永昌
8 *

2

3 ブルベアヴェルデ 牡3 56 1.14.0 3/4
    ****
* * 37.7 14 97.4 460 -4 高橋康
9 *

7

14 ウフフ 牡3 53 亀田 1.14.4 2 1/2
    ****
* * 38.7 10 27.6 486 0 牧田
10 *

8

15 スズカビステー 牡3 56 藤岡康 1.14.9 3
    ****
* * 38.3 12 41.8 438 -6 西橋
11 *

4

8 オグリクロノス 牡3 56 森一 1.15.0 1/2
    ****
* * 38.6 13 69.5 448 +4 松永昌
12 *

4

7 アンブシュール 牝3 51 三津谷 1.15.2 1 1/2
    ****
* * 38.2 16 146.3 422 +12 藤沢則
13 *

2

4 メモリーバリケード 牝3 54 古川吉 1.15.4 1 1/4
    ****
* * 39.4 7 14.6 388 -8 斉藤崇
14 *

6

12 クレイヴ 牡3 56 和田竜 1.15.6 1 1/4
    ****
* * 38.6 8 22.5 510 +8 牧浦
15 *

3

5 ハトマークタイガー 牡3 56 小坂 1.16.1 3
    ****
* * 39.1 11 35.3 486 奥村豊
16 *

7

13 モズソノママ 牡3 56 藤井 1.16.1 クビ
    ****
* * 40.1 9 26.3 506 +24 音無

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
35.5 47.5 59.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.5 11.3 11.7 12.0 12.2 12.9
払戻金
単勝

1

800円

馬単

1-16

2,960円

複勝

1

16

2

150円

120円

200円

ワイド

1-16

1-2

2-16

340円

640円

430円

枠連

1-8

490円

3連複

1-2-16

2,170円

馬連

1-16

1,040円

3連単

1-16-2

13,680円

勝因敗因

 サンマルベスト(1着)畑端騎手 イレ込む面がありますが、今日は我慢できていました。新馬戦の時よりスタートが上手になって、いい位置を取れましたね。頑張ってくれました。

次走へのメモ

サンマルベスト……下見所では二人引きでうるさかった。テイエムイブシギンにハナを譲って2番手から。直線はその外で追撃を図って交わせそうな勢いはあったが、ゴール間際で相手に外へ張られて2位のままで入線。審議の結果、その走行妨害がなければ先着していたと判断されて、繰り上がりで1着。

前へ

次へ

上へ