2019年5月4日 (当日の馬場情報)

3回京都5日目

11

第67回 京都新聞杯(GII)

(指定),国際,3歳,オープン,馬齢

(芝C・右外)

晴・良

  1. 5400万
  2. 2200万
  3. 1400万
  4. 810万
  5. 540万

レコード2.09.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

7

12 レッドジェニアル 牡3 56 酒井学 2.11.9
    ****
* * 34.7 11 34.6 480 0 高橋忠
2 *

3

3 ロジャーバローズ 牡3 56 浜中 2.11.9 クビ
    ****
* * 35.3 2 5.2 494 -6 角居
3 *

4

6 サトノソロモン 牡3 56 アヴドゥ 2.12.3 2 1/2
    ****
* * 35.3 7 13.0 550 +4 池江寿
4 *

4

5 ナイママ 牡3 56 柴田大 2.12.3 ハナ
    ****
* * 35.5 10 32.6 456 -2 武藤
5 *

5

7 タガノディアマンテ 牡3 56 松山 2.12.5 1 1/4
    ****
* * 35.9 1 4.1 460 0 鮫島
6 *

3

4 ブレイキングドーン 牡3 56 福永 2.12.5 ハナ
    ****
* * 35.0 4 6.4 494 -4 中竹
7 *

8

13 ヒーリングマインド 牡3 56 池添 2.12.8 1 3/4
    ****
* * 35.9 6 9.7 476 +4 松田国
8 *

1

1 オールイズウェル 牡3 56 藤岡佑 2.13.1 2
    ****
* * 36.2 3 5.9 490 -4 佐々晶
9 *

8

14 モズベッロ 牡3 56 藤井 2.13.2 クビ
    ****
* * 36.6 12 58.7 482 +2 森田
10 *

2

2 ヴァンケドミンゴ 牡3 56 藤岡康 2.13.4 1 1/4
    ****
* * 36.1 9 32.2 460 -2 藤岡健
11 *

7

11 トーセンスカイ 牡3 56 武豊 2.13.5 1/2
    ****
* * 36.8 8 14.0 484 -10 藤原英
12 *

5

8 ハバナウインド 牡3 56 岩田康 2.13.5 クビ
    ****
* * 35.5 13 67.3 456 -10 浅見
13 *

6

9 フランクリン 牡3 56 北村友 2.13.8 2
    ****
* * 36.4 5 8.5 474 +2 音無
14 *

6

10 ヤマカツシシマル 牡3 56 2.14.4 3 1/2
    ****
* * 36.1 14 141.7 496 +12

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
35.4 47.6 1.00.0 1.12.4 1.24.8 1.36.6 1.48.3 1.59.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m 2200m
12.6 10.5 12.3 12.2 12.4 12.4 12.4 11.8 11.7 11.5 12.1
払戻金
単勝

12

3,460円

馬単

12-3

19,180円

複勝

12

3

6

790円

220円

480円

ワイド

3-12

6-12

3-6

2,520円

4,480円

1,150円

枠連

3-7

1,440円

3連複

3-6-12

25,360円

馬連

3-12

8,490円

3連単

12-3-6

214,830円

勝因敗因

 レッドジェニアル(1着)酒井学騎手 前に壁を作って、リラックスできるポジションで運べましたし、手応え良く直線に向くことができました。内にモタれるところはありましたが、失速せずに走ってくれましたね。ダービーという大舞台でも頑張ってくれると思います。

次走へのメモ

レッドジェニアル……イレ込んでいたが、レースはスムーズに折り合って中団追走。直線に向いても、しっかりと反応。半ばあたりで右手前に戻すと、もうひと伸びして差し切った。気性が勝ったタイプ。ダービーに駒を進めるとすれば、長距離輸送克服が課題になりそう。

前へ

次へ

上へ