2019年7月20日 (当日の馬場情報)

2回福島7日目

2

3歳未勝利

[指定],牝馬

(ダート・右)

曇・稍重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.43.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

5

9 タイトロープウィン 牝3 54 三浦 1.47.5
    ****
* * 39.1 3 5.9 416 -4 藤原辰
2 *

8

14 アルジェンタータ 牝3 54 戸崎 1.48.3 5
    ****
* * 39.7 2 4.9 432 +14 奥村武
3 *

3

4 ストラトフォード 牝3 54 内田博 1.48.3 クビ
    ****
* * 39.8 1 2.3 476 -10 竹内
4 *

6

11 レイバーリフォーム 牝3 53 木幡巧 1.48.4 クビ
    ****
* * 39.1 5 12.1 476 -2 小島茂
5 *

2

3 シークザトゥルース 牝3 54 津村 1.48.5 1/2
    ****
* * 40.3 8 16.3 472 0 田中清
6 *

1

1 マメールロア 牝3 52 野中 1.48.8 1 3/4
    ****
* * 39.1 9 42.4 386 -12 高柳瑞
7 *

6

10 アイアムビクトリア 牝3 54 嘉藤 1.49.0 1 1/4
    ****
* * 40.3 7 14.0 450 -8 奥平雅
8 *

7

12 エミネントローズ 牝3 54 宮崎北 1.49.2 1 1/4
    ****
* * 40.2 4 11.1 488 +6 勢司
9 *

7

13 ランドスケープ 牝3 53 菊沢 1.49.2 ハナ
    ****
* * 39.8 11 83.9 482 -12 武井
10 *

3

5 スイートウィスパー 牝3 54 丸山 1.49.5 1 3/4
    ****
* * 40.3 6 12.3 452 +12 萩原
11 *

4

7 クワイエットナウ 牝3 51 大塚 1.50.2 4
    ****
* * 40.1 15 236.7 430 -8 松山将
12 *

2

2 ミスティネイル 牝3 54 柴田大 1.50.4 1 1/4
    ****
* * 41.1 13 139.2 520 +2 清水英
13 *

8

15 ヴェネレ 牝3 52 木幡育 1.50.4 クビ
    ****
* * 42.1 10 78.5 438 -2 尾形和
14 *

4

6 マリー 牝3 54 1.52.2 大差
    ****
* * 41.8 12 125.7 474 +6 堀井
15 *

5

8 ベイオブレインボー 牝3 54 江田照 1.52.4 1
    ****
* * 41.8 14 210.8 478 +2 中野栄

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
36.7 49.3 1.02.0 1.14.6 1.27.5 1.40.7
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m
7.0 11.6 11.8 12.5 12.8 12.5 12.8 12.9 13.6
払戻金
単勝

9

590円

馬単

9-14

2,530円

複勝

9

14

4

150円

140円

110円

ワイド

9-14

4-9

4-14

430円

290円

230円

枠連

5-8

1,390円

3連複

4-9-14

960円

馬連

9-14

1,310円

3連単

9-14-4

7,040円

勝因敗因

 タイトロープウィン(1着)三浦騎手 前走は久々を叩いたあとの中1週で、気持ちをコントロールできていませんでした。今日はスムーズでしたし、強い内容で勝てました。距離はこれぐらいあっていいと思います。

次走へのメモ

タイトロープウィン……気配今ひとつ。馬場先出し、返し馬で気難しさを覗かす。ゲートも突進していたが、スッと行き脚がついてレースは素直。3番手に構えて手応え十分に前に接近。直線アッサリ逃げ馬を交わして楽勝。

前へ

次へ

上へ