2019年7月6日 (当日の馬場情報)

2回福島3日目

8

3歳以上1勝クラス

[指定],牝馬,定量

(ダート・右)

曇・稍重

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.43.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

6 トゥーフラッシー 牝3 52 戸崎 1.46.6
    ****
* * 38.2 2 3.8 456 -6 高市
2 *

4

7 ベルキューズ 牝3 51 菊沢 1.46.7 1/2
    ****
* * 37.9 3 4.5 490 +4 武井
3 *

6

10 アイアムピッカピカ 牝3 52 内田博 1.46.7 クビ
    ****
* * 38.0 6 13.6 450 -6 奥平雅
4 *

8

14 エフルラージュ 牝3 49 藤田菜 1.47.1 2 1/2
    ****
* * 39.3 1 3.4 484 +2 大竹
5 *

5

9 ペイシャリサ 牝5 52 山田敬 1.47.5 2 1/2
    ****
* * 38.2 8 19.5 478 -16 高橋博
6 *

7

12 ネオファルコン 牝3 49 小林凌大 1.48.0 3
    ****
* * 39.0 13 92.5 462 -5 鈴木伸
7 *

8

15 デルマカシャーサ 牝4 52 木幡育 1.48.1 クビ
    ****
* * 39.7 5 12.5 468 +10 田中博
8 *

2

3 ミュゼット 牝4 55 西村太 1.48.1 ハナ
    ****
* * 39.1 11 42.5 454 +6 久保田
9 *

2

2 ラテリシウス 牝3 52 津村 1.48.1 クビ
    ****
* * 40.3 7 19.4 514 0 高橋祥
10 *

7

13 レーヌミラクル 牝6 55 武士沢 1.48.2 クビ
    ****
* * 40.4 10 41.2 492 -12 小野次
11 *

3

5 ラプターゲイル 牝4 55 柴田大 1.48.4 1
    ****
* * 39.2 9 27.7 452 -2 佐藤吉
12 *

3

4 パリスハート 牝4 53 野中 1.48.7 1 3/4
    ****
* * 39.9 15 166.1 452 +2 小笠
13 *

1

1 ドナプリモ 牝4 55 柴田善 1.48.9 1 1/2
    ****
* * 39.3 14 115.9 460 -2 高木登
14 *

5

8 フジノシャイン 牝4 55 西田 1.49.6 4
    ****
* * 40.4 12 65.9 470 0 和田雄
15 *

6

11 ナラトゥリス 牝4 55 大野 1.49.7 1/2
    ****
* * 41.2 4 10.4 462 0 加藤征

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
36.6 49.5 1.01.9 1.13.9 1.26.6 1.39.9
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m
7.1 11.1 12.1 12.6 13.1 11.8 12.2 13.2 13.4
払戻金
単勝

6

380円

馬単

6-7

1,900円

複勝

6

7

10

140円

150円

270円

ワイド

6-7

6-10

7-10

360円

600円

880円

枠連

4-4

1,030円

3連複

6-7-10

2,630円

馬連

6-7

1,050円

3連単

6-7-10

10,680円

勝因敗因

 トゥーフラッシー(1着)戸崎騎手 センスのいい馬だから昇級しても楽しみにしていました。マクる馬がいて前の馬が苦しい展開になってこの馬にはピッタリでしたね。

次走へのメモ

トゥーフラッシー……シャドーロール。勝負どころでは、途中から3頭で競っていた馬達の後ろで虎視眈々。直線で持ったまま、満を持して前の2頭を交わして先頭に立つと、最後は併せ馬で伸びてきた2、3着馬の追撃を凌いでの勝利。展開が向いて、ソツなく乗られていたが、昇級緒戦であっさりと決めた。

前へ

次へ

上へ