2019年3月3日 (当日の馬場情報)

2回中山4日目WIN5 

10

総武ステークス

[指定],国際,4歳以上,オープン,別定

(ダート・右)

雨・重

  1. 2200万
  2. 880万
  3. 550万
  4. 330万
  5. 220万

レコード1.48.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

10 マイネルオフィール 牡7 56 柴田大 1.52.2
    ****
* * 37.9 14 160.1 512 -10 飯田雄
2 *

7

11 カゼノコ 牡8 57 津村 1.52.2 クビ
    ****
* * 37.2 4 8.8 460 -2 野中
3 *

6

9 クラシックメタル セン8 56 石川裕 1.52.4 1 1/4
    ****
* * 38.4 5 14.4 502 +8 萩原
4 *

5

7 クロスケ 牡4 56 松岡 1.52.5 1/2
    ****
* * 37.7 8 28.0 452 -2 水野
5 *

4

5 ハイランドピーク 牡5 57 横山和 1.52.6 3/4
    ****
* * 38.8 1 2.0 470 +12 土田
6 *

5

8 ゴールデンブレイヴ 牡6 56 Mデムー 1.52.7 クビ
    ****
* * 38.0 2 4.7 504 +16 木村
7 *

8

14 ハーベストムーン 牡4 56 福永 1.52.8 3/4
    ****
* * 38.7 9 34.2 512 +2 浅見
8 *

3

3 ストロングバローズ 牡6 56 ミナリク 1.52.9 1/2
    ****
* * 38.6 6 25.2 550 0
9 *

8

13 サンデーウィザード 牡7 58 三浦 1.53.0 クビ
    ****
* * 38.0 7 27.0 468 +18 大久龍
10 *

3

4 プロトコル 牡8 56 木幡巧 1.53.4 2 1/2
    ****
* * 38.9 13 129.4 540 +6
11 *

7

12 ブライトアイディア 牡9 56 石橋脩 1.54.2 5
    ****
* * 40.1 11 90.3 524 -8
12 *

4

6 サクラルコール 牡8 56 大野 1.54.2 クビ
    ****
* * 39.1 12 114.9 496 0 田島俊
13 *

1

1 リアンヴェリテ 牡5 56 内田博 1.54.3 3/4
    ****
* * 40.5 3 5.3 482 -4 中竹
14 *

2

2 カレンラストショー 牡7 56 戸崎 1.58.0 大差
    ****
* * 42.8 10 61.2 450 +8 橋口慎

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
37.3 50.0 1.02.2 1.13.8 1.26.1 1.38.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.6 11.7 13.0 12.7 12.2 11.6 12.3 12.6 13.5
払戻金
単勝

10

16,010円

馬単

10-11

120,600円

複勝

10

11

9

2,240円

230円

310円

ワイド

10-11

9-10

9-11

11,470円

13,130円

990円

枠連

6-7

3,130円

3連複

9-10-11

115,550円

馬連

10-11

52,920円

3連単

10-11-9

1,389,470円

勝因敗因

 マイネルオフィール(1着)柴田大騎手 体が絞れていましたし、具合が凄く良かったですね。早目に来られましたが、そこからまた反応してくれました。いつも手前を替えないのですが、よく押し切ってくれました。今まで使いたいところを使えなかっただけで、もともとこれくらいは走れる馬。賞金を加算できたことで今後は使いやすくなるでしょう。

次走へのメモ

マイネルオフィール……10キロ減で馬体絞れる。スッと先団へ。他馬が早目に動いたことでポジションが下がったものの、大きくは離されずに食らいつく。直線に入っても手前は替わらなかったが、ラストまで渋太く伸び、ゴール前で抜け出した。

前へ

次へ

上へ