2019年5月19日 (当日の馬場情報)

2回東京10日目

9

日吉特別

[指定],(混),4歳以上,1000万円以下,定量

(ダート・左)

曇・良

  1. 1500万
  2. 600万
  3. 380万
  4. 230万
  5. 150万

レコード1.16.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

7 メイショウサチシオ 牝5 55 武豊 1.18.4
    ****
* * 36.5 2 3.3 502 +2 石橋
2 *

5

10 メイショウミライ 牡4 57 和田竜 1.18.5 3/4
    ****
* * 36.2 3 3.4 482 -8 南井
3 *

5

9 カレイドスコープ 牝4 55 横山典 1.18.6 クビ
    ****
* * 36.1 5 12.8 484 0 菊沢
4 *

6

12 ステラルーチェ 牡7 57 武士沢 1.18.8 1 1/2
    ****
* * 36.7 14 188.4 490 +2 蛯名
5 *

1

2 デピュティプライム セン6 57 北村友 1.18.9 クビ
    ****
* * 35.4 11 86.4 476 -2 小島茂
6 *

1

1 アメイズミー 牡5 57 石橋脩 1.19.1 1
    ****
* * 36.0 7 28.3 470 +2 加藤士
7 *

4

8 キタサンタイドー 牡4 57 福永 1.19.1 クビ
    ****
* * 37.1 6 18.8 516 0 清水久
8 *

2

4 フクノグリュック 牡7 57 松岡 1.19.1 アタマ
    ****
* * 35.8 10 73.6 514 -6 杉浦
9 *

8

15 ナンベーサン 牡6 57 坂井瑠 1.19.2 クビ
    ****
* * 36.6 15 210.7 490 -2 伊藤大
10 *

8

16 モルゲンロート 牡6 57 レーン 1.19.3 3/4
    ****
* * 36.8 1 3.2 476 +2 竹内
11 *

7

13 タイガーヴォーグ 牡6 57 津村 1.19.9 3 1/2
    ****
* * 37.1 8 48.0 508 -4 鈴木伸
12 *

7

14 アカツキジョー 牡4 57 戸崎 1.20.0 1/2
    ****
* * 37.5 4 9.6 498 0 岡田
13 *

2

3 ケンデスティニー 牡4 57 岩田康 1.20.3 1 3/4
    ****
* * 38.1 12 120.6 490 +4
14 *

3

6 ビークイック 牡6 57 山田敬 1.20.3 クビ
    ****
* * 37.2 9 66.7 482 +14 田中清
15 *

3

5 クリノレオノール 牝5 55 石川裕 1.21.0 4
    ****
* * 37.9 16 350.5 478 0 星野
16 *

6

11 ソウルセイバー セン4 57 武藤 1.21.4 2 1/2
    ****
* * 36.9 13 141.8 544 +4 中竹

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
35.9 47.9 59.9 1.12.1
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m
7.0 11.3 11.6 12.0 12.0 11.9 12.6
払戻金
単勝

7

330円

馬単

7-10

1,220円

複勝

7

10

9

150円

150円

260円

ワイド

7-10

7-9

9-10

310円

750円

660円

枠連

4-5

450円

3連複

7-9-10

2,310円

馬連

7-10

610円

3連単

7-10-9

7,890円

勝因敗因

 メイショウサチシオ(1着)武豊騎手 スタートで躓きましたが、二の脚が速かったですし、手前もスムーズに替えてくれました。休み明けでもいい状態でしたし、左回りも良かったと思います。

次走へのメモ

メイショウサチシオ……スタートで躓いたが、二の脚が凄かった。アッサリ先手を奪うとペースを落として思い通りの形。直線入り口でサッと引き離して、あとは危なげなく押し切った。

前へ

次へ

上へ