2019年3月9日 (当日の馬場情報)

2回中京1日目

1

サラ3歳

[指定],牝馬,未勝利

(ダート・左)

晴・稍重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.20.3

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

2 ヒイナヅキ 牝3 51 藤田菜 1.25.3
    ****
* * 38.1 2 3.8 460 -4
2 *

4

8 テイエムメロディー 牝3 54 古川吉 1.26.3 6
    ****
* * 39.1 1 3.0 446 -4 木原
3 *

1

1 アイアムピッカピカ 牝3 54 菱田 1.26.3 クビ
    ****
* * 38.7 5 8.5 462 -14 奥平雅
4 *

3

5 ノンライセンス 牝3 54 松田 1.26.4 クビ
    ****
* * 38.2 8 39.8 456 松永幹
5 *

2

4 カメリアテソーロ 牝3 54 北村友 1.26.4 クビ
    ****
* * 38.6 6 8.6 446 -8 畠山吉
6 *

3

6 ショウナンマンカイ 牝3 54 吉田隼 1.26.5 クビ
    ****
* * 38.0 3 7.1 480 -2 西村
7 *

7

14 レイトブルーミング 牝3 54 川須 1.27.3 5
    ****
* * 39.1 12 140.9 438 松下
8 *

5

10 ライワルツ 牝3 51 岩田望 1.27.5 1 1/4
    ****
* * 39.1 10 62.8 454 橋田
9 *

5

9 コズミックレイズ 牝3 54 丸田 1.27.8 1 1/2
    ****
* * 38.9 11 111.9 464 -4 黒岩
10 *

4

7 デンコウミシオン 牝3 54 藤岡康 1.28.0 1 1/4
    ****
* * 40.2 7 16.6 440 +6 荒川
11 *

8

15 イノセントラヴ 牝3 54 丹内 1.29.2 7
    ****
* * 40.5 15 210.9 432 -10 青木
12 *

8

16 カメチャン 牝3 54 小崎 1.29.5 1 3/4
    ****
* * 41.0 13 151.9 446 -12 星野
13 *

7

13 スティーリア 牝3 53 横山武 1.29.8 1 3/4
    ****
* * 40.3 9 41.7 482 -6 池上和
14 *

2

3 ドナブライドル 牝3 54 丸山 1.30.3 3
    ****
* * 41.1 4 7.8 454 +6 今野
15 *

6

12 シュペルブソワレ 牝3 54 1.31.6 8
    ****
* * 41.7 16 231.2 512 粕谷
16 *

6

11 ミアフィリア 牝3 53 川又 1.31.8 1
    ****
* * 44.1 14 203.6 430 +2 中尾秀

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
34.9 47.2 59.8 1.12.3
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.3 11.1 11.5 12.3 12.6 12.5 13.0
払戻金
単勝

2

380円

馬単

2-8

1,150円

複勝

2

8

1

140円

120円

250円

ワイド

2-8

1-2

1-8

240円

750円

550円

枠連

1-4

340円

3連複

1-2-8

1,910円

馬連

2-8

550円

3連単

2-8-1

7,890円

勝因敗因

 ヒイナヅキ(1着)藤田菜騎手 芝スタートでも出ましたし、道中も楽に走れていました。手応え良く直線へ向けて、ラストまでしっかりと走ってくれましたね。以前よりもレースぶりが良くなっていました。

次走へのメモ

ヒイナヅキ……好スタートから押してハナ。マイペースで運んで、勝負どころも持ったまま、テイエムと2頭で後続を離していく。直線も半ばまで追い出しを待つ余裕があり、最後は突き放して完勝。

次へ

上へ