2019年4月6日 (当日の馬場情報)

2回阪神5日目

11

第62回 阪神牝馬ステークス(GII)

(指定),牝馬(国際),4歳以上,オープン,別定

(芝B・右外)

晴・良

  1. 5500万
  2. 2200万
  3. 1400万
  4. 830万
  5. 550万

レコード1.31.9

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

5

8 ミッキーチャーム 牝4 54 川田 1.33.6
    ****
* * 33.4 4 11.7 446 0 中内田
2 *

8

14 アマルフィコースト 牝4 54 坂井瑠 1.33.7 1/2
    ****
* * 33.6 12 57.6 462 -4 牧田
3 *

7

12 ミエノサクシード 牝6 54 川島信 1.33.7 クビ
    ****
* * 33.3 9 34.7 468 +6 高橋亮
4 *

7

11 ダイアナヘイロー 牝6 55 武豊 1.33.7 アタマ
    ****
* * 33.7 8 31.0 474 +2 大根田
5 *

4

5 クロコスミア 牝6 54 岩田康 1.33.7 アタマ
    ****
* * 33.4 6 20.5 448 +8 西浦
6 *

4

6 カンタービレ 牝4 55 Mデムー 1.33.7 アタマ
    ****
* * 33.2 2 7.5 436 +2 角居
7 *

6

10 レッドオルガ 牝5 54 北村友 1.33.7 アタマ
    ****
* * 33.0 3 9.4 450 0 藤原英
8 *

3

4 ラッキーライラック 牝4 54 石橋脩 1.33.8 クビ
    ****
* * 33.2 1 1.5 510 -2 松永幹
9 *

3

3 サトノワルキューレ 牝4 55 浜中 1.33.9 3/4
    ****
* * 32.8 11 48.7 464 -2 角居
10 *

1

1 サラキア 牝4 54 池添 1.33.9 アタマ
    ****
* * 33.3 5 16.2 442 +2 池添学
11 *

5

7 リバティハイツ 牝4 54 福永 1.33.9 ハナ
    ****
* * 33.3 10 35.5 456 -6 高野
12 *

8

13 ベルーガ 牝4 54 中井 1.34.0 3/4
    ****
* * 33.0 14 355.4 480 0 中内田
13 *

6

9 メイショウオワラ 牝5 54 秋山真 1.34.1 クビ
    ****
* * 33.3 13 88.5 454 -10 岡田
14 *

2

2 ワントゥワン 牝6 54 シュタル 1.34.2 3/4
    ****
* * 33.4 7 26.3 456 +2 藤岡健

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
35.6 47.9 1.00.0 1.11.0 1.22.0
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.5 11.1 12.0 12.3 12.1 11.0 11.0 11.6
払戻金
単勝

8

1,170円

馬単

8-14

44,990円

複勝

8

14

12

730円

1,920円

1,230円

ワイド

8-14

8-12

12-14

5,750円

3,890円

5,880円

枠連

5-8

10,320円

3連複

8-12-14

149,940円

馬連

8-14

26,760円

3連単

8-14-12

727,770円

勝因敗因

 ミッキーチャーム(1着)川田騎手 能力の高い馬ですから、タイトルを獲れて良かったと思います。行く馬がいたのでハナにはこだわらず、自分のリズムを大事にしました。前走で結果を出せなかったのは、輸送の影響もあったのかもしれません。気性は前向きですが、今日は凄くいい雰囲気で我慢してくれましたね。上がりが速くて突き放せませんでしたが、1600メートルにも対応してくれました。今後の遠征競馬に関してもいろいろと解決策を見出していきたいと思っています。

次走へのメモ

ミッキーチャーム……3番手の外から。スローで上がりだけの決着とあって、この位置でリズム良く運べたことは大きかった。ラストから2ハロン目のレースラップが11秒フラット。ここでアマルフィコーストを外から競り落として、あとは激しい2着争いを尻目にゴールへ。前走の大敗から鮮やかな変わり身だった。

前へ

次へ

上へ